今度こそマルタへ

タクシーシャトルはテルミニ駅近くのミロホテルを出て30分くらいでフィウミチーノ空港に到着。フライトまで2時間半以上ある。
昨日と打って変わって時間たっぷり。空港の免税店を見て時間をつぶす。時間を「つぶす」だなんてほんの半日前の僕たちには考えられない状況だな(笑)。
フライトは12時発だったので、搭乗前にちょっと小腹が減ったので4ユーロの生ハムのサンドイッチを食べる。4人で分けて食べても満足できるボリュームで、しかもめちゃくちゃ美味しかった。こういう生ハムって日本じゃなかなかお目にかかれないけど、イタリアじゃ普通なんだろうなあ。
飛行機は予定通りに出発。約1時間半のフライトだけど一応国際線だから軽食が出ます。このサンドイッチとお菓子もなかなか美味しかった。

エアマルタの軽食。おしゃれ。

シチリア島を通過して、しばらくするとマルタが見えて来た。ゴゾ島、コミノ島が見えた。コミノ島ブルーラグーンは飛行機からもよく見えて、エメラルドグリーンの海がとってもきれい。

コミノ島。ブルーラグーンがきれい。

マルタ島に入った。マルタストーンと呼ばれるハチミツ色の石で出来た建物の街並が見える。ガイドブックで見たモスタのドームも見えた。めちゃめちゃポジティブに考えれば昼間のフライトだからこそ、ブルーラグーンもモスタドームも見えたんだよね。

空から見てもモスタのドームは目立ってました。

あっと言う間にマルタに到着。今日はあっけなく着いたけど、これまでの道のりを考えると長かったか・・・。
早朝乗り合いタクシーで関空へ。北京で両親と待ち合わせてローマへ。
ぎりぎりで飛行機に乗り遅れて、ローマで急遽1泊。
ようやくマルタに着いたわけです。家を出てから40時間以上かかりました・・・。
預け荷物を受取って、タクシー乗り場へ。マルタのタクシーは空港から乗る場合のみチケット制。タクシーチケット売り場で行き先を告げて、チケットを買います。バレッタなら15.75ユーロ。スリーマなら20.75ユーロと行き先ごとに運賃が決まってます。
ところが、僕たちが行き先を告げると受付のおばちゃんと周りのタクシー運転手がなにやら相談しはじめた。どうやら僕らの行き先は運賃が決まってなかったらしい。たいていの旅行客は空港からホテルのある街に行くから、バレッタとかスリーマに行くんでしょうね。

空港のタクシーチケット売り場

でも僕らは15時にハイポジウムという地下神殿の見学を予約していたから、空港から直接ハイポジウムに行こうとしたわけです。ハイポジウムはパオラという街の近くにあるらしいんだけど、空港から直接行く人はなかなかいないんでしょう。
受付のおばちゃんとタクシー運転手がしばし相談した結果、運賃は13ユーロとなりました。まあバレッタよりも安いからボラれていることもなさそう。
乗客4人+トランク4つでタクシー1台に乗れるのか不安だったけど、古いベンツのタクシーはトランクが大きく楽勝で詰めこめました。空港から15分くらいであっと言う間にハイポジウム到着。
タクシーの運転手が、ハイポジウムの見学が終わるまで待って、その後バレッタまで乗せて20ユーロでどうだ?と営業してきた。今日は年末のホリデー期間だからバスは休みだと言う。ほんとか?バスが休みだとちょっと困るなあ。でも空港から15ユーロなのに、ここから20ユーロは直感的に高いと感じたので、名刺だけもらって断りました。
ということで、でっかい荷物をゴロゴロ引きずってハイポジウムに到着。
いよいよマルタ観光開始!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。