サントリーニ島の夕日

ホテルから眺めた夕日

サントリーニ島は夕陽の美しさで有名です。
アトランティス伝説のエーゲ海に沈む夕日。ほんとロマンチックですなあ。
島の北部にあるイアという街から眺める夕日が有名だけど、今日は細い路地の階段を行ったり来たりして結構疲れていたのでホテルのベランダから眺めました。
17時前にベンチに座ってぼーっと海を眺めていると、だんだん日が沈んで来た。
ふと、周りの街並を眺めると白い壁が夕日を受けて徐々にオレンジに染まっていく。
奥さんが部屋のキッチンで入れてくれた暖かいお茶を飲みながら、エーゲ海を眺める。
いやあ凄い贅沢ですね。
僕は家も車も持ってないし、ちっとも欲しいと思わない。こういう体験にお金を使いたいって思います。何かのCMで言ってたけどモノより思い出です。

夕日に染まるサントリーニ島

夕日が沈む最後の5,6分はホントにキレイだった。空も海も島も人もみんなオレンジになっちゃったみたい。昼間の白と青のサントリーニとはまた違う表情のロマンチック。地球って凄いなあ。人って凄いなあ。

あたり一面が真っ赤に染まる
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。