ムサカはいずこ

サントリーニ島でのレストラン選びは簡単でした。
なぜなら営業しているお店がほとんど無いから(笑)。
カフェやファーストフードっぽいお店を除くと、候補は3店くらいしかない。
3択問題で僕らが選んだ回答はeliaというお店。
階段を登った2階のお店なので店内の雰囲気はよく分からない。入口の階段には日本のファミレスのような料理の写真がでっかく入った安っぽいタペストリーがかかってる。
それでもこのお店を選んだ訳は、入口に置いてあったメニューにムサカがあったから!
もうとにかくムサカだけは食べたいと思ってギリシャに来たのにまだ一度も食べられてない。
ややチープな雰囲気に不安を感じながらも階段を登ると、陽気なおじちゃんが迎えてくれた。お客さんもそこそこ入っていて賑わってる。なんだか期待できそう。
さっそく注文開始、
僕「ズッキーニのフライ」
おじちゃん笑顔で「うんうん」
僕「スブラキ」
おじちゃん笑顔で「うんうん」
僕「ムサカ!」
おじちゃんさらに満面の笑顔で「うん、なんたらかんたら、でもってこれも美味しいよ」
という感じで、何やらスタッフドベジタブルなるものを勧めてきた。
じゃあそれもお願いしますって感じで注文終了。
ほどなくして料理が運ばれて来た。
まずフライドズッキーニ。
かなーり美味しかった。昨日のナスのフライみたいに油っこくもなくて、さくさく食べられる。これだけでもこのお店が当たりだって分かる。

フライドズッキーニ

次にスブラキとオススメのスタッフドベジタブルがやって来た。
スブラキはまあ想像通り。普通に美味しい。
でもってスタッフドベジタブル。これがもう絶品。ピーマンとトマトの中にお米を入れて焼いた料理で、初めて味わう感覚。さすがおっちゃんのオススメ。ホントにここに来て良かった。これからやってくるムサカも相当期待できる。

スタッフドベジタブルとスブラキ

ここまでの3品はとんとんやって来たが、なかなかムサカがやって来ない。
もうすぐスブラキもスタッフドベジタブルも食べ終わっちゃうよ。
厨房のほうをちらっと覗いてみると、ちょっと暇を持て余している感じ。ウェイターのおっちゃんも隣のテーブルで電卓をはじいて帳簿をつけてる。
あれ?もしかしてオーダー入ってない?そう言えばさっきムサカの注文をした時に、おっちゃんが何か言ってたな。でもってスタッフドベジタブルを勧めて来た・・・。
かなり不安になって、おっちゃんに聞いてみた。
「ムサカは料理中?」
おっちゃんの笑顔が一瞬固まって、
「え?作ってないよ。さっきムサカは今日は終わりって言ったじゃん」
ああ、やっぱりそういうことだったのか。ムサカは終わりだけど、スタッフドベジタブルが美味しいよって勧めてくれてたんだ。
・・・またしてもムサカにありつけず・・。ムサカさえ食べられれば他には何もいらないってくらいなのに、丸二日滞在してもまだ食べられない。明日はファーストフードでもどこでも良いから、必ずムサカを食べるぞ。店に入ったらまず最初にムサカが食べられるかどうか確認しよう。
ただ、ムサカは食べられなかったものの、他の料理はとても美味しかったのでこのお店には満足。お値段も二人でチップ込みで40ユーロとリーズナブル。
しかし良いお店だったからこそ、やっぱりここのムサカを食べてみたかったという思いはあるなあ。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。