仁和寺

飛濤亭と五重塔

家から一番近い世界遺産。
自転車でさらっと行ってみました。
仁和寺は何といっても庭園です。二王門をくぐって左手の庭園は必ず入りましょう(有料)。北庭から五重塔が見えるポイントはザ・京都って感じです。
それと仁和寺で印象に残るのは「門」です。
嵐電の御室仁和寺駅を降りると、その先にどどんとかまえてる二王門の迫力はもちろんのこと、中門から二王門を振り返ってみる景色もなかなか。
そして忘れちゃいけないのが、二王門と中門の間にある勅使門。勅使門というのは天皇からの使者が通る為の門のことで、だいたいどこのお寺にもあるんだけどどこの勅使門も開門されているとこは見たことがないです。
この勅使門は天皇の使者がくぐるだけあってかなり豪華。僕は仁和寺の勅使門が一番好きです。ちょっと白というかシルバー?に塗られていてかっこいいですよ。
その後、霊宝館で名宝展が開催されてたのでそちらも入って(セット券で800円)、金堂と観音堂が特別公開中だったのでそれも見て(別途800円)なんだかんだで1600円ですよ。何気にお寺巡りはけっこうお金がかかるのね。
でも仁和寺はタダで歩けるお庭でも充分いい雰囲気なのでこれからもちょいちょい通いたいな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。