平等院

鳳凰堂です

今日は宇治まで足をのばしてみました。
宇治には世界遺産が二つ。ここ平等院と宇治上神社です。近い距離にあるのでセットで回るのと良いでしょう。
平等院の見どころは何はともあれ10円玉の鳳凰堂だけど、今日は藤も凄くキレイだったな(写真は撮らなかったけど)。あと1,2週間すると満開になるらしい。藤を狙うなら4月下旬から5月上旬が狙い目のようです。
タージマハールのような見事な左右対称の鳳凰堂を正面から眺めるのももちろん良いけど、是非とも鳳凰堂内部も観光することをオススメします。別途300円かかるけど一番の見どころです。なおかつその鳳凰堂内部を訪れる前に鳳翔館というミュージアムで昔のの鳳凰堂内部を再現したCGを見ておきましょう。
そうすると実際に鳳凰堂に入った時に、極楽浄土を表現したきらびやかな往年の鳳凰堂の姿をイメージできます。
文化財の修復は現状維持にとどめることが多いけど、ここは昔の姿を再現してほしいってちょっと思った。さぞかしキレイだったんだろうな。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。