二条城

二条城

世界遺産の二条城。お城といっても天守閣はないし、本丸もない。見どころは二の丸です。東大手門から入って二の丸の入口にある唐門は「世界遺産」の威厳を感じさせてくれます。京都に来てから色々な寺社仏閣を見て回ったけど、この門はひと味違う。二条城は二の丸の障壁画の豪華さが有名だけど、僕はこの門の豪華さが印象に残った。
二の丸御殿で面白いのは有名なうぐいす張りの廊下。観光客が大勢歩いてるからキュッキュッうるさいうるさい(笑)。もし誰もいない二の丸御殿を一人で歩けたらさぞかし風情のあるうぐいす張りの音色を楽しめるんだろうけどなあ。
二の丸のクライマックスは大広間一の間。15代将軍慶喜が大政奉還をした歴史的な部屋。蝋人形の将軍や大名達が勢揃いしているので、大政奉還のシーンを再現してるのかと思いきやこれは単に将軍と大名の謁見を再現してるだけらしい。
障壁画の保存の為に全ての障子が閉じられていて薄暗いのがちょっと残念だけど、彫刻や障壁画のゴージャスさをたっぷりご堪能ください。

豪華な二の丸の唐門
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。