坂本龍馬のお墓

龍馬のお墓からの眺め

高台寺から清水寺に向かう途中で
「坂本龍馬のお墓はこちら」
という看板を発見。
高台寺の秀吉同様に坂本龍馬に特に思い入れがあるわけじゃないんだけど、司馬遼太郎の「龍馬が行く」にはたいそう感動したし(内容はすっかり忘れたけど)、信長に並ぶくらいの日本史のヒーローですからね。お墓がすぐそこと言われて寄ってみたくなった。
で、看板の指す方向へ向かって歩き出したんだけど、もの凄い上り坂。確かに距離は近いけど、ちょっと疲れました。
龍馬のお墓は京都霊山護国神社の中にあります。坂を上って神社につくとそこから龍馬のお墓までさらに登ります。この神社には龍馬だけじゃなくて明治維新に尽力した志士や第二次世界大戦で亡くなった日本兵を祀ってます。近代日本の礎になった人達の神社ということのようです。
坂本龍馬は同志の中岡慎太郎と並んで山の上に眠ってます。お墓から京都の町を一望すると京都タワーが視界よりも下に見えたりして、どれだけ自分が高いところに登ってきたか実感できる。龍馬の時代からいくつもの戦争を経て、平和になった今の日本を見て龍馬は何を思ってますかね。
龍馬をはじめとする当時の若者達が国を思って力を尽くしたからこそ今の日本があるんだろうな。具体的にはよく分からんけど、坂本龍馬さんどうもありがとう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。