梅宮大社

安産の神様でもあります

3月に入ると春が来たーって感じがします。
春の花と言えば桜だろうけど、桜は春真っ盛りの花。春の到来を告げる花は梅だと思います。
帷子ノ辻から南に30分弱歩いたところに梅宮大社という梅で有名な神社があるので早速行ってみました。
桜の季節の京都は観光客で溢れ返っちゃうけど、梅だとそれほど人出もないです。梅のそういう控えめなところも好きだなー。
梅宮大社は子授け、安産でも有名な神社なので今日は「梅産(うめうめ)祭」なるダジャレみたいなお祭りの日だった。
梅ジュースや梅酒が配られてのどかな感じ。
500円で入苑できる梅宮神苑では色んな梅が見られます。早咲き、遅咲きがあるから多少時期がずれても何かしら楽しめますよー。

珍しい紅白咲き分けの梅
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。