伊丹へ・・・

奄美旅行4日目の最終日。残念ながら帰らなきゃならない。9時頃ホテルを出て古仁屋の海上タクシーの事務所を通ると船長さんたちがたむろしてる。挨拶すると満面の笑顔で
「まだ、いるわけー?」
いやほんと、このまま一生ここにいたいんだけどね。これから帰るんですよ。
「また来年ねー」
笑顔で見送ってくれました。10月まで泳げるらしいから来年といわず秋にでもまたすぐ来たい。
古仁屋から空港への帰り道は行きと違う道が通りたくて島の西側宇検村を通って海沿いに帰ってみた。これがまた遠くて遠くて。9時半には古仁屋を出たのに名瀬に着いたのが12時頃。普通に行けば1時間くらいで着いたはずなのに。
おかげで名瀬では全く観光できず。名瀬と空港の間くらいにある「ひさ倉」というお店で奄美の郷土料理「鶏飯(けいはん)」を食べた。旅の疲れのせいか塩加減がとっても美味しかったなあ。
あっと言う間の4日間。屋久島の予約が取れずにすべり止めで選んだ奄美大島。すべり止めだなんてホントにゴメンナサイでした。めちゃくちゃ大本命ですよ奄美大島&加計呂麻島。いっぱいいっぱい感動をありがとう!また来ます!

鶏飯(けいはん)
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。