Bollito misto alla Piemontese

ご近所のお知り合いのA子さんにディナーに呼んでいただきました。旦那さんのAさん(偶然ご夫婦で頭文字がAなのだけど、こう書くとなんか事件性のある記事のようですな・・・)はBra出身で当然食べることが大好き。
その旦那さんがBollito mistoを振る舞ってくれました。Bollito mistoというのはピエモンテの名物料理の一つ。
Bollitoというのはゆでる(英語で言うところのBoiledかと)、Mistoはミックス。
ということで肉や野菜を茹でた料理です。
平たく言うとイタリア版のおでん。正直言うと日本のおでんはそんなに好きじゃないのだけど、このボリートは美味しかった!
おでんほど出汁の味がキツくないと言うか素材の味をもっと前面に出す感じです。

マスタードや塩、ケチャップなどを好みに応じてつけて食べる。
イタリア人はケチャップが嫌いな人が多いけどAさんは大丈夫みたい。マスタードをつけるとますますおでんっぽくなります。

このボリートを作った出汁にパスタを入れてパスタのお粥で締めます。使うパスタはPssatelli。パルミジャーノ・レッジャーノが練り込まれていてちょっと重いので、食べ始めた時は全部食べ切れるか不安だったけど、ここまでの料理が案外さっぱりしていたせいかペロリといけました。

締めのスープパスタ
Passatelli

いやーこういう家庭のディナーに招いていただいてありがたい!
今度は僕たちもご招待せねば・・・

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


Comments