Antica Sacrestia

ヴェネツィア2日目の夕食のレストランはネットで検索して決めました。サンマルコ寺院裏の細い路地にあるAntica Sacrestiaと云うトラットリア。

細い路地裏にあるAntica Sacrestiaの入り口

予約なしで座れたけどそんなに大きくない店内はすぐに満席になりました。めちゃくちゃダンディーなウェイターがワインを説明してくれます。お財布に優しい値段の白ワインをボトルで注文。料理はアラカルトではなくパスタやメインを選べるコースにしました。
僕はMenu Venezianoというコースでイワシ酢と玉ねぎサラダ、パスタはイカスミかBigoli in Salsaというのを選べるので食べたことがないBigoli in Salsaをチョイス。メインはヴェネチアンスタイルイカか、ヴェネチアンスタイルのLEVERのどちらかで、いずれもPOLENTAなるものが付いているらしい。LEVERが何かわからなかったけど、イカはあんまり興味ないので、とりあえずLEVERをチョイス。奥さんはMenu Del Giornoというコースで、3種の中選べるパスタはトマトのパスタをチョイス。グリルポークチョップ、フライフィッシュ、Scaloppinaのチーズかけから一つ選べるメインはEscalopeをチョイス。理由はこれが何だか分からなかったから。パスタは無難にトマトパスタにしたのでメインは冒険したようです。サラダの後にパスタが来ました。

Spaghetti al pomodoro
Bigoli in salsa

まずはトマトパスタ。シンプルなトマトのパスタだけど激ウマ。日差しや土壌が違うんですかね。イタリアのトマトは絶妙な酸味がとっても美味しいと思います。続いてBigoli in salsaなるパスタ。正体はアンチョビのパスタでした。よってもって僕はあんまり好きな味じゃなかったけど、奥さんは絶賛。ちなみにMenu Venezianoというコースだけあって、このパスタはヴェネツィア名物料理のようです。続いてメイン。

Scaloppina al formaggi

奥さんのScaloppinaというのは、薄くスライスした牛肉でした。英語ではEscalopeというようです。これにチーズがかかっていてかなり美味しい。で、僕のメインのLEVERは、読んで字のごとくレバーでした。これまた僕はあまり好きじゃないもの・・。POLENTAというのはコーンをマッシュポテトみたいにしたものでした。うーん今回はパスタもメインも奥さんのチョイスが正解だったなあ。ちなみにですが、値段も奥さんのコースの方が安いのです。
デザートはシンプルなパンナコッタとイチゴが乗ったパンナコッタでした。これは当然めちゃくちゃ美味しい。仕上げにエスプレッソ!食事が終わるとダンディーなウェイターが奥さんにプレゼントと言ってお菓子のボックスをくれました。そして僕にはもっとビッグなプレゼントだと笑って会計伝票を持ってきました(笑)いやー、なんか素敵。立ち居振る舞いや声もすごく素敵で男の僕も惚れそうになるくらい。そういうところも含めてイタリアの良い部分が随所に感じられる良店でした。お店の雰囲気もすごく良かったです。ネットで評判だったのでこの店に決めたのですが、僕らもオススメしたいと思います。これからヴェネツィアに行かれる方は是非!

いい雰囲気の店内
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。