カッパドキアのディナー

サンセットの後、ギョレメの街でちょっとだけ絨毯を物色することにしました。
お店を覗くと、奥に通されていかにも高そうな絨毯を次から次へと薦められます。
お茶も出てきちゃって、いらないとは言いにくい状況に。
でも、僕らは絨毯について何の思い入れも無いので、日本で買うよりもどんなに安いとは言え衝動買いで何十万もするものを買うわけにいきません。
ちょっと考えてまた来ると言い訳をしてお店から脱出しました。

高級絨毯ショー

絨毯屋から出て雑貨屋を少し見てから、Yさんに紹介してもらった近くのレストランへ。
カッパドキアはテスティケバブという壷焼き料理が有名です。
地元のワインとテスティケバブ、なすとひき肉のラザニアみたいなものを美味しくいただきました。

コジャバーという地元のワイン
テスティケバブは目の前で壷を割ってくれます
中はこんな感じ

世界の三大料理と言われているだけあって、トルコ料理は美味しいですね。日本人の口にも良く合うと思います。
ワインがちょっと残ったので、持ち帰りにさせてもらいました。
ギョレメからタクシーでホテルに帰って今日は終了!

ミュージアムホテルは夜も素敵
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。