モン・サン=ミッシェル到着

タクシーを手配した12時30分のちょっと前にホテルに戻ると、もう既にタクシーが待っていてくれました。
愛想のいい感じの運転手で、根拠は無いけどぼったくられる心配が無さそうな人で良かった。

タクシーでモン・サン=ミッシェルへ

海を横に見ながら40分くらいでモン・サン=ミッシェルに到着。
75ユーロでした。タクシーを手配した時に80ユーロくらいと言われてたので、ぼったくられなかったようです。そもそも先進国ではタクシーにぼったくられるというような心配はいらないのかな。
モン・サン=ミッシェルは、今までも散々テレビや雑誌で見てきたせいか、実物を目の前にしてもあんまり感動せず・・。
運転手さん曰く、天気がよければもっといい眺めなんだそうだけども、海の上に浮かんでいるというよりは明らかに陸続き。
ともあれ、まずはホテルに行きましょう。

シャトルバスで島へ向かいます
どんよりしてイメージと違うけどかの有名なモン・サン=ミッシェルです

モン・サン=ミッシェルでは、島の中のホテルに泊まるか、島の外に泊まるか悩ましいところです。モン・サン=ミッシェルの魅力である海に浮かんでいる修道院を感じるには、当然島の外からじゃないとダメだけど、世界遺産の中で1泊したいという気持ちもあり・・。
結局僕は島の中のホテルを予約しました。AUBERGE SAINT PIERRE というオーベルジュ。食堂の上がフロントになっていて、僕等の部屋は参道から少し離れたところにある建物でした。
この部屋を選んだ理由は、ベランダが付いていて潮の流れが速い干潟の様子を眺められるから。
・・・だったんだけど、暴風雨でベランダでのんびりする雰囲気ではありません。

干潟を眺められる部屋

あんまり観光には良い日じゃないけど、明日は元旦で修道院も休みらしいからともあれ観光へと出かけましょう。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。