パリ到着

北京での長いトランジットを経てようやくパリに着いたのが朝6時。ヘトヘトだけどこれから1日が始まります。
やっぱり直行便のほうが良いなあとつくづく思います。
シャルルドゴール空港からパリの街へはエールフランスのバスで。バス停はまだ暗く霧雨がしとしと降っています。でも思ったより寒くないな。
時刻表には6時以降は30分間隔でバスが来ると書いてあるだけだから、最悪あと29分待つことになります。雨も降ってるし早く来てーと願うと10分くらいで来てくれました。
早朝のせいか、バスで30分くらいでパリ市内に到着。ヨーロッパの雰囲気がぷんぷん漂うリヨン駅を経由して終点のモンパルナス駅で降りました。
初めてのパリ、久しぶりのヨーロッパ!まだお店はほとんど閉まってるけど、やっぱり素敵な雰囲気だなあ。
幸い雨も上がった。バスを降りて歩いて10分くらいのところにあるレンヌ通り沿いのホテルへ。

レンヌ通り

フロントにはモデルのようにカッコイイお兄さん。英語なんだけどフランス語っぽい柔らかいしゃべり方でとてもセクシーです。
パリは初めて?では、パリの見どころを教えてあげましょう。
地図をぱらっと開いて、モンマルトルの丘からはパリが一望できて素敵だとか、シャンゼリゼ通りはここだとか、オススメのレストランはここだとか、まるで映画の台詞のような話し方で説明してくれます。見た目も声も話し方も素敵で男でもうっとりするほどです。
さっそくパリだわあ・・。
部屋が空いていたらチェックイン出来るかもと期待したけど、やっぱりダメでした。とりあえず荷物を置かせてもらって観光することにしました。
まずは・・・蚤の市に行きましょう!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。