ペトラ・バイ・ナイト Petra by Night

ペトラのホテルに着いて、部屋で一休みしてすぐに出発。ペトラ・バイ・ナイトの出発時間は20時30分なので、あと1時間以上あるけど、先に夕飯を食べることにしました。
さっき車の中でランチボックスを食べたばかりだけど、イベントの後じゃレストランが営業してるか分からないし。
ホテルからペトラ遺跡の入口までの間に数軒のレストランが並んでます。
混んでいる人気店と思われるお店をチョイス。・・・これが失敗でした。
中に入るとまだ料理が運ばれてきていないお客さんがいっぱい。
とりあえずすぐに注文したけど、飲み物以外は一向にやってこない。それどころか周りのお客さんにも全然運ばれて来ない。
これじゃあペトラ・バイ・ナイトに間に合わない。
申し訳ないけど料理をキャンセルして、飲み物代だけ払ってお店を出ました。
まあ、まだ腹ペコって訳じゃないから良いけど・・・。

ペトラ遺跡開門待ち

気を取り直してペトラ・バイ・ナイトに参加です。開門の数分前に行ったら既に結構な人が並んでいました。
20時30分に開門。ろうそくに照らされた道をみんなでゾロゾロと歩いていきます。空には満天の星。夜のピクニックって感じでとても楽しい。いい雰囲気だなー。
でも、いたるところでデジカメのフラッシュがたかれてちょっと眩しい。もう少し静寂な感じだったらもっと良かったな。

ロウソクの道を歩きます

15分程歩くと大きな岩に両側を囲まれたシークと呼ばれる細い道に入ります。シークを20分くらいあるくと見えてきました。かの有名なエル・ハズネ!

エル・ハズネ現る!

星空をバックにロウソクに照らしだされたエル・ハズネはとっても神秘的!
たくさんの観光客がエル・ハズネの前の広場に座ってベドウィン音楽の演奏が始まるのを待ちます。
振る舞われたあまーいお茶を飲んでしばらくするとベドウィンの音楽がはじまりました。弦楽器や笛の演奏。素朴な感じでいい雰囲気。大勢の観光客がいるのに、いわゆる俗っぽいイベントではないです。素晴らしい。
最後にみんなでエル・ハズネに向かってフラッシュをたいて記念撮影してイベント終了。

神秘的・・・

あたり前だけど、帰りも来た道を戻ります。帰りは緩やかな上り坂なのでちょっと疲れました。明日もこの距離を歩くのか・・・。
遺跡の入口に戻ったのが22時30分くらい。
さっきのレストランに行くとまだ営業中だったのでもう一度入店しました。ウェイターも覚えてくれていて、笑顔で迎えてくれました。
ファラフェルを食べたかったんだけど、この辺界隈でファラフェルを出す店は無いとのこと。アラブ名物じゃないの?地方が違うのかな?北海道でソーキソバを食べようとしているようなもんなんだろうか。
そんじゃあもう中東料理とか無視して食べたいものを食べようってことでグラタンを食べました。奥さんは肉や野菜の炭火焼。グラタンはお世辞にも旨いとは言えない味だったけど、ジャンクな気分だったので良しとします。
さ、明日の本格的なペトラ探検に備えて早めに寝ますか。

中東のグラタン
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。