アンコール・ワットの朝日1回目

カンボジア旅行の観光1日目はオプショナルツアーに申し込みました。
一通りめぼしい観光地を案内してくれます。
朝5時10分にホテルのロビーに集合。
何故スタートがこんなに早いかと言うとアンコール・ワットで朝日を見る為です。
雨期だと朝日や夕日が見られる可能性は低いらしい。果たして朝日は見られるのか?
昨日空港からホテルまで送ってくれたガイドのキムサンさんが迎えに来てくれました。
ワンボックスカーに乗って別のホテルで5名ピックアップして、いざアンコールワットへ。
市内から10分くらいでアンコール遺跡のチケット売り場に到着。
まだ真っ暗なのに観光客でごった返してます。
窓口で写真を撮ってもらって、わずか数分でチケットの出来上がり。顔写真入りだから記念になります。

チケット売り場は早朝から大賑わい

チケットを買って少し進むとアンコールワットのお堀に出た。だんだん空が明るくなって来た。
ちらっとアンコールワットの塔が見えた!すでにそれだけでドラマチック。
車を降りて参道を渡って、門をくぐると正面にアンコールワットが現れます。
おお!最初の観光スポットにして最大の見どころに来ました。いきなり早朝からハイライトを迎えた感じ。

早朝のアンコールワット

けっこう雲がかかっちゃってたけど、かなり幻想的だったなあ。観光客がいっぱいいるのに、静粛な雰囲気に包まれてる。ふと清水寺もこういう感じにならないもんかと思ってしまいました。
みんな思い思いの場所で日の出を待ってますが、一番人気があるのは祠堂に向かって左側の池の前。
池に写ったアンコールワットが素敵なのです。

鏡のように池に写るアンコールワット
遺跡に座って日の出を待つ人もいます

そうこうしているうちに、もう既にお日様はけっこう登ってしまったようです。
曇っていて日の出はあんまりよく見えず。残念。
明日は日の出ツアーは組み込んでないけど、自力で来てみようかな。

残念ながら綺麗な朝日は見られませんでした
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。