鞍馬寺

叡山電鉄鞍馬線の終点の山の中にあるお寺です。
山全体がお寺になっているような感じなので、軽いハイキングくらいの覚悟が必要です。
かの有名な「鞍馬天狗」が住んでと言われていて、その昔牛若丸はここで天狗から武術を教わったそうです。
ということで、牛若丸が水を飲んだところとか、牛若丸が背を比べた石とか、
牛若丸ゆかりの場所がたくさんあります。
義経ファンにはたまらん場所なわけです。
まあ、僕はあいにくと歴史に弱く義経に思い入れもないのですが、もう一つ鞍馬寺を有名にしているのは、ここがパワースポットであるということです。
ご本尊を尊天といい、宇宙の大霊、大生命、大光明、大活動体なのだそうです。
本殿の前に気が集まるとされている場所があり、そこでみんな思い思いのポーズで元気をもらいます。
神社の二礼二拍手一礼みたいなパワースポットでの正しい作法ってあるんでしょうか?
とりあえず、多かったのは両手を広げて深呼吸というパターン。ウチの奥さんはその方式で元気注入してもらってました(写真参照)。

鞍馬寺はパワースポットです

僕はなんとなく手を合わせてお祈りする感じでパワー充電しました。
参拝したあとは貴船神社の方に山を下って、涼しい川床でおそばのお昼が気持ちよかったです。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。