光明寺

想像以上の混雑とイマイチな紅葉

この11月の3連休は両親の他にいとこも京都に遊びに来た。
昨日両親が帰ったので、連休最終日の今日はいとこを案内。
去年の紅葉シーズンに会社の後輩が、長岡京の光明寺が地元の人が行きたがる紅葉スポットで上位にランクインしていたと言っていたのを思い出した。
世界遺産でもないし、永観堂や東福寺のように紅葉で有名なわけでもないから、知る人ぞ知る的な場所だと。それなりに観光客も来るけど、混雑って程じゃないらしい。
いとこは何回か京都に遊びに来ていて有名どころは大体回ってるから、そういうちょっと穴場なところが良いかと思って光明寺に連れて行くことにしました。
JRの長岡京駅を降りてバス乗り場に行くとかなりの行列。この時から既に「ホントに穴場か?」という疑念が頭をもたげる。
9時ちょっと過ぎに光明寺到着。
大勢の係員が交通整理やら参拝者の呼び込みをしていて、大声で叫んでる。
ここはアメ横か?ってくらいの勢いで
「いらっしゃい!いらっしゃい!チケット売り場はこっちですよー」
そんな感じ。
・・・穴場でもなんでもない。お寺にとって重要なポイントであるところの静粛さゼロ。
観光客もめちゃくちゃ多い。実は今年のJR東海のCMでこの光明寺が使われていたらしい。去年までは穴場の「地元の人」が行きたがる紅葉スポットだったのが、CMのおかげですっかり「観光客」が行きたがる紅葉スポットになってしまった。
けっこうがっかりしてお寺に入ると、紅葉もイマイチ。今年は冷夏だったせいらしいんだけど、紅葉がどこもイマイチ。しかも参拝路の最後にはお土産売り込みコーナーが広がっていてかなり商業的。
期待が大きすぎたせいかがっかりだったなー。
あれ?ちっともオススメになってないですね。
でも、今年は例外的に紅葉が不作だったようだから、来年は期待できるかもしれませんよ(やや強引なフォロー)。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。