石垣島観光

路線バスで街へ

午前中に白保のサンゴ礁で遊んだ後は、なんにも予定を決めていなかったけどとりあえず車を入手しないと何も出来ないってことでレンタカー屋に電話。
さすがに3連休中だけあってなかなか空きがなかったけど、中心地のレンタカーが1台空いているというので早速路線バスで街へ。
ファーストフードのハンバーガーを食べて1時過ぎに車を借りると既に遊ぶ時間はあんまり残されていない。とりあえず、まだまだ泳ぎたいってことで、前回の旅行の良いイメージが残っている米原ビーチへ。
途中有名な川平湾のそばも通ったけど、なにしろ時間が少なかったから素通り。
街から30分くらいで米原ビーチ到着!
4年前に来たときはGWだったからかもしれないけど、前回より人が多い。水もやや濁ってた気がする。それでも魚はめちゃくちゃ多かったな。種類も豊富だし。ここはアオヤガラという細長い魚がいます。面白い格好をしてるからこの魚を見つけるとアタリって感じがするんだよね。透き通った色をしてるからちょっと見つけづらいところもアタリ感をアップさせてる。
ほとんどのシュノーケリングツアーが半日で6000円くらいかかる中で、このビーチはタダでこれだけ楽しめるんだから凄いと思う。でも凄いだけにほとんどの人が石垣島といえばこの米原ビーチを勧めるので、水が汚れてきちゃってるのかもしれないな。

米原ビーチ

だいたい1時間ちょっとしか遊べずにバタバタとビーチを後にして、いったん宿に帰ってシャワーと着替えをしてレンタカーを返して街で夕食。
石垣島旅行最後の夕食は島の食材を使ったイタリアンレストランいゆ。いゆとは沖縄の言葉で魚という意味。魚料理はあさりとアーサーのパスタしか食べなかったけど、むちゃくちゃ美味しかった。石垣島でもこんなに本格的なイタリアンが食べられるんだな。しかも地元食材と融合してるのがイイ。実は昨日ここで食事しようと思ったら満席で入れなかったんだよね。今日は電話で予約して行きました。
行ってみようという方は予約をオススメします!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。