バルセロナ新市街のパン屋 La Forneria

Forn de Paというのはパン屋という意味です

La Forneria
Capita Arenasのパン屋
訪問日時:
2007年12月31日(月) 09:00
2008年1月2日(水) 08:00
2008年1月2日(水) 16:00
予算:パン1つ1ユーロくらい
備考:Capita Arenas,13 Barcelona

バルセロナ滞在5泊は朝食が付いてないプランだったので、ホテル前のこのパン屋にお世話になった。
パンを置く棚が店の奥と、通りに面した入り口付近の2ヶ所にあって(写真参照)、入り口付近に置いてあるパンを注文するといちいち店員さんがその棚までパンを取りに行くという非常に非効率なシステム。
店員さんはめちゃくちゃテキパキ働いてるだけに、このシステムはどうにかならんのかね。
そもそも基本的に
「そんなに急いでどこ行くの?」
って姿勢だから効率なんて関係ないんだろうね。
より速く、より安く、もっともっとって生き急いでいる日本とどっちが幸せなのかは微妙なところですね。「昨日より今日、今日より明日」っていうのが日本なら、「昨日も今日も明日も同じ」っていうのがスペインなんだろうなあ。
肝心のパンですが、すんごく美味しいです。
やっぱりヨーロッパはパンのレベルが高い!
一番美味しかったのは直径10センチ弱の小さいキッシュ。3−4種類あって2種類買ったけどどっちも旨かった。
ただ初めて行った日はたくさん置いてあったのに、次の日からは一度も見かけなかったな。
「キッシュはないの?」
って聞くと、でっかいキッシュ(直径30センチくらいのをカットしてる)を指差して「ここにあるでしょ」って言われたけどそれじゃーないんだよねえ。仕方ないから大きいキッシュを買ったけど、小さいほうが圧倒的に美味しかった。
あとクロワッサンも最高です。チョコ付き、プレーンいろいろあるけどどれもグー。
リンク

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。