ピッティ宮での年越し

Buon Anno!
Buon Anno!

年末に海外旅行に行くと、土地勘がない海外での年越しをどう過ごすかってことに悩むけど、今年は泊まっているホテルチェステリのIさんに聞いてどこでどんなイベントをやってるか知ることが出来たので、割とスムーズに決定。
ピッティ広場での屋外クラシックコンサートを聴きながら年越しすることに。雨が降ってたのが残念だったけど、それでも人がたくさん集まって(ちなみになぜかイタリア人はほとんど傘をささない。)年越しの瞬間を待った。
年越し5分前くらいになると各自持ち寄ったシャンパンを用意し始めた。すると前にいたイタリア人の中年夫婦がシャンパンを持ってない僕らに気付いてコップを分けてくれた。
こういう気遣いが凄く嬉しかったし、みんなで楽しもうっていう気持ちが楽しかった。コップを持った瞬間イベントの傍観者から参加者になれた気分だ。
そうこうしてるうちにカウントダウンが始まった。多分15くらいからカウントが始まったけどその辺は言葉が分からなくて8(otto)からカウントダウンに参加。
で3(tre),2(due),1(uno),Buon Anno!カンパーイ!
いやーホントシャンパンをくれたご夫婦ありがとう!おかげで気持ちよく新年が迎えられました。
年越しと同時に花火がパラパラと上がり始めた。そここでお祝いしてる人々。その様子を写真に撮っていると若者達が「俺達を写してくれ!」って言ってきた。他人のカメラで写してもらって何が嬉しいのかよく分からないけど、こっちも楽しくなる。
もう誰彼かまわずお祝いだ。
新年あけましておめでとう!!みなさま今年もよろしくお願いします。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。