フィレンツェで最も美しい広場

Santissima Annunziata
Santissima Annunziata

ヨーロッパは街中に綺麗な広場が多い。そもそも広場の数が日本と比べて圧倒的に多い。
敷地ギリギリいっぱいまで建物を建てて建物の内側に中庭を設ける建築が多いから、ヨーロッパの路地は高い壁に囲まれていて窮屈な感じがする。その窮屈な路地から広場に出るとパッと視界が開けてすごい開放感なんだよね。
路地が狭苦しいからこそ、ヨーロッパの人は広場を大切にしてるんじゃないかな?
フィレンツェもシニョーリア広場とか共和国広場とか有名な広場がたくさんあるけど、フィレンツェで最も美しい広場と言われているのはサンティッシマ・アンヌンツィアータ広場(Piazza della Santissima Annunziata)。
サンティッシマ・アンヌンツィアータ教会や捨て子養老院絵画館に面した四角い広場で、3方向が柱廊で囲まれている。残りの南側の1面がセルヴィ通りと繋がっていてその通りの先にはドゥオーモのクーポラが綺麗に見える設計になってる。
と、尤もらしく書いたけどホントにフィレンツェで一番か?と言われると自信がない。
見晴らしだったらミケランジェロ広場だし、圧倒的なのはシニョーリア広場だよなあ。
まあアカデミア美術館のすぐそばなので、時間があればついでに寄ってみてください。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。