PACE

ミケランジェロがデザインした制服

A HAPPY NEW YEAR!僕達3人はカトリック信者でもなければキリスト教徒でもないんだけど、ヴァチカン市国の隣のホテルで新年を迎えたので、「せっかくだから」サンピエトロ寺院の新年のミサを覗くことにした。

昨晩は寝るのが遅かったので、ゆっくり朝食を食べて10時30分頃サンピエトロ広場へ。
広場に付くと大きなオーロラビジョンが設置されていて中で行われているミサの様子が見られた。臨時で設置されている椅子に座って1時間くらい眺めていました。時々唄われる賛美歌は威厳に満ちあふれていたけど、ローマ教皇(ヴェネディクト16世)のスピーチは何を言っているか全然分からない。
ただ1時間くらい聞いているとあるフレーズが頻繁に耳に入ってくる。それは
「della pace」
「平和の」って意味のようですね。キリスト教も仏教もイスラム教も強く平和を望んでいることは間違いないのよね。
11時頃から降り始めた雨が強くなってきたので、広場から出ようとしたけど、やっぱりナマ教皇を見たかったので、ちょっと雨宿りしつつお昼を待った。さらに待つこと30分。

ローマ法皇ヴェネディクト

12時頃ローマ教皇が姿を見せました。おおお!!広場の観衆も大騒ぎ。まるでロックスターの登場みたいだ。かっこいいい。なんかこのまま洗礼を受けたいくらいだ。それから15分くらい年始の御挨拶。イタリア語、英語、スペイン語、ポルトガル語はスピーチしてたけどドイツ語とフランス語は無かった気がする。やっぱりオーロラビジョンとナマで見るのは全然違う。ぐんと親近感が湧きました。
この一件以来僕らはベネディクト16世のことを親しみを込めて「パーパ」と呼んでいます。papa della paceってところです。

またローマに戻って来れますように!

すっかりミーハーカトリック信者になった後は地下鉄でBarberini駅に行って、トレビの泉へ。トレビの泉・・これもまた真実の口と同じくらい有名度と感動度のギャップが激しいところだ。

でもまあやっぱりはるばるローマに来たんだから「せっかくだから」行ってしまうところですよね。とりあえずコインも後ろ向きに投げて、ジェラード(コーヒー味とココナッツ味)も食べた。思い残すことは何もないよ、うん。でも帰国後、写真を整理してたらこのトレビの泉の写真が凄く多かった。意外と興奮してたのかも。
ちなみにBarberini駅にあるトリトーネの噴水というのも結構すごいです。トリトーネ像がホラ貝から水を噴き上げてるんだけど、ホラ貝の中身をゴクゴク飲んでいるように見えます。

フォロロマーノ

トレビの後は今日も歩け歩け大会決行。クイナーレの丘を登ってトラヤヌス帝の市場跡やフォロ・ディ・アウグストの裏を通ってフォーリ・インペリア通りへ出た。この通りはホントに異次元。

左を見るとコロッセオ、右を見るとカンピドーリオの丘のエマヌエーレ2世記念堂、後ろにフォロ・ネルヴァ、目の前にフォロ・ロマーノ!ローマ滞在4日目にして、遺跡にだんだん慣れてきたというか麻痺してきた。ローマって街全体が博物館なんだなってつくづく思い知らされた。

フォロ・ロマーノを口をあんぐりあけて眺めながらカンピドーリオの丘に行くと、狼の像があって外国人がたくさんこの狼の写真を撮ってる。なんだかよく分かんないけど、一応撮っておくか。ってこれ実は、狼の乳を飲んでいる二人の男の子が殺しあって生き残った子がこの街を作ったと言われていて、その子の名前ロムルスにちなんで この街が「ローマ」と名付けられたという由緒正しき像(ただしオリジナルはコンセルヴァトーリ美術館にあるらしい)だったみたい。
写真撮って良かった。

カンピドーリオの狼

カンピドーリオの丘でほんの少し休憩してからエマヌエーレ2世記念堂を見てヴェネツィア広場からコルソ通りを通って、ピエトラ広場に着いた時に携帯に着信。

僕の父親から国際電話。何か緊急事態か?と思いきや浦和レッズ天皇杯優勝の報告。おおおなんか一気に現実に戻った感じだけど嬉しい。準決勝の結果も知らずにローマに来たからね。念の為に、いやレッズを信じてビデオ録画してきて良かった。

その電話が終わるとどっと疲れと空腹感に襲われて広場のピッツエリアに入った。ローマのピザはあんまり美味しくないと聞いてしまったので、これまでほとんどピザを食べなかったけど、やっぱりピザ好きの僕としては納得いかない。イタリアに来てカルチョも見られないのにピザまで取りあげだなんて。ということでピザピザピザ。喜び勇んで注文するとなんとピザ売り切れ・・・。渋々4種類のチーズのニョッキとフェットチーネを注文。まあ美味しかったけどとりあえず不満。

あそこで雨宿りでもしますか。

ピエトラ広場で充電完了後はパンテオンへ。パンテオンは残念ながら開館時間が終了していて入り口で少し雨宿りさせてもらった。突然激しい雨が降って来たので、他にも観光客がたくさん雨宿りしてた。新年早々ローマのパンテオンで雨宿り。オサレだねえ。
もうこの時点で三人ともへとへとだったので、SPAGNA駅まで気合いで歩いて一度ホテルへ。宿に帰るとうちの奥さんはグロッキーで晩御飯いらないからホテルで休んでると言う。野郎二人は、夕方(さっき)に昼食を食べたばっかりだからあまり腹が減って無かったけど、早く寝たいということもあったので、初日のピッツエリアで今度こそピザを食べた。アマトリチャーナピザと・・あと一枚は忘れた。残念。
元日にもかかわらず、地元の大家族が新年会をやっていたり、観光客が来たりでレストランは大忙しのようだった。帰りにパン屋で奥さんへのお土産のパンを2つ購入。二つで6ユーロ。ヘトヘトの頭だと6という数字は直感的に安い!って思っちゃうけど、良く考えると900円弱。確かにソーセージの入った立派なパンとピザのようなパンで、奥さんも絶賛してくれたけどもしかしてぼったくられたかな?

今日のイタリア語:prego(どうぞの意。ピエトラ広場のカフェで若者が僕にトイレを譲ってくれました。prego,prego,prego!どうぞどうぞどうぞ!日本人みたいでした。)

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。