ジェノヴァ水族館

多くの同僚からオススメされたジェノヴァ水族館。事前に入場時間指定のチケットをネットで買います。指定時間の15分前に行くと入場の列も出来ていなかったので、入って良いかと聞いたらダメとのこと。しばらく周りを散歩して戻ると長蛇の列。まあそんなに待ったわけじゃないけどちょっとめんどくさいな。コロナ対策なんだろうか?
入場口でスタッフが写真撮影してくれます。もちろん後で有料で買うパターンなので撮影拒否(笑)。サクッと撮ってくれるなら例え買わなくても対応したんだけど、なんかもたついてちょっとした列になってたので「買わないから撮影しなくて良いです」と伝えるとスタッフはかなり残念そうでした。ちょっと悪いことしたかな?
入場早々、何やら巨大な生き物が!
おおーすげー!ジュゴンだあ・・・わー3頭もいる。ってひとしきり興奮した後にジュゴンではなく、マナティだと知りました笑
調べると尻尾の形が違うそうです。(それ以外にもたくさん違いがあるのだろうけど)

マナティです。ジュゴンじゃあありません。

水族館のバックヤードツアーを募集していたので参加しようとしたらイタリア語しか対応していないのでイタリア語が理解できないなら不可と断られてしまいました。ニュアンスとしてはイタリア語が分からないと意味がないよと言うよりも、「危険」という感じでした。参加時のルール(これ以上先に行くなとか、エサを与えるなとか)が守られない可能性を危惧したのでしょう。
残念だけど仕方ない。

写真があまり無いけどもオシャレな展示が多かったです。ヨーロッパ最大級とのことで、以前行ったリスボンの水族館も同じようなことを言ってました。お互い最大「級」と言う表現で濁すことで衝突を避けていると思われます(笑)
ともあれいずれも確かに素晴らしいのだけど、大阪の海遊館や沖縄の美ら海水族館の方が凄いと思います。

人面魚がいました
寝ながら泳いでる?気持ち良さそう。
Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。