Juventus Museum e Tour

トリノで1番の観光資源と言えばユベントス。僕は取り立ててユベントスファンでは無いけども、サッカーは大好きなのでユベントススタジアムに併設されているミュージアムとスタジアムツアーに行って来ました。ミュージアムはアボナメントカード(ピエモンテの博物館のサブスクカード)で入場可です。
最初はトロフィーコーナー。

ビッグイヤー!(チャンピオンズリーグのカップ)

もちろんビッグイヤーも展示されてます。実物は初めて見たな。まあ昔決勝を見に行った時にスタンドからであれば見てはいるんだろうけど。このトロフィールームに注意書きのピクトグラムがあったのだけど意味がよくわからない。

どういう意味でしょうか?

まあ真ん中は多分触るなってことでしょう。ただ、トロフィーはガラスの向こう側に展示されてるので触りようがないのですけども。
でも一番上は全く分からない。
恐れ多いから半目でチラ見してねってこと?・・・な訳ないですよね。注目すべき展示コーナーだからお見逃しなくってことかな??
QRコードを読み込むと答えがあるんだろうか・・・

その他色々展示がある中で、なかなか興奮したのが300試合以上出場した選手のユニホーム展示。
90年代以降は知っている人が多い。昔のユニホームってセーター見たいな素材もあったんだなあ。

レジェンドたちのユニホーム
セーター素材のユニホーム

意外なことにバッジョ、プラティニ、ジダンはこの中にいません。彼らはむちゃくちゃ輝いてたけど期間は短かったということですね。
そして・・一番のレジェンドは・・・やっぱりデルピエロ!

705試合出場ですって

いやー、さすが。
ちなみにバッジョやプラティニは300試合以上出場レジェンド枠ではなく、彼らの別コーナーが設けられていて、そちらでユニホームを拝むことができます。

プラティニとバッジョのユニホーム

思ったより充実していて面白かったです。街中から少し離れているけどサッカーが好きな人、とりわけユベントスが好きな人は是非訪問してほしいところです。

ミュージアムの後はスタジアムツアー。チケット代が法外なメインスタンドのいい席を通って、ピッチに降りることができます。

ピッチに降りられます

その後選手ロッカーへ。キエーザとかディバラのプレートが貼られたロッカーの写真をバシバシ撮ったのだけども、途中でロッカーの写真は流石に意味がないなと思って止めました笑
ま、スタジアムツアーはそんなに感動せず。まあミュージアムに来たついでに・・・という感覚であれば参加しても良いと思います。

Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。