Trattoria Torricelli

以前ふらっと入ったバーのご主人にオススメしてもらった近所のレストランに行こうとしたらあいにく満席だったので、その近くのレストランに入ったらここがまた結構美味しかった。
季節のカルチョーフィとパルミジャーノの1皿目・・控えめに言って最高。

カルチョーフィ(アーティチョーク)とパルミジャーノ

メインはグリッシーニのパン粉で揚げた(ということだと思う)フィレ肉。これも美味い。

SOTTOFILETTO IN CROSTA DI GRISSINI

お腹いっぱいになっていると隣のおじいさんが何やらドルチェを食べていてこちらに微笑みかけて来た。
「美味しいですか?」
「ああとってもね、いつもこれを食べるんだよ。」
というやりとりの後、おじいさんが店員に何やら注文をした。
イタリア語が分からなくても、「この二人にも同じものを出してあげて」と言ったのだと分かりました。
いやいやそんなとんでもない!とまあ一応言ったけれどもこの流れで「じゃあやめておきましょう」となるわけもなくありがたく頂戴しました。
ラム酒を口に含んでチョコを食べるスタイルのドルチェ。強目のお酒は消化を助けるようで食後種として少し飲む人が結構多いです。
うーむ美味・・・。
お礼を言って、またこのお店でお会いしましょうと挨拶しました。
いい出会い。美味しい食事。最高でした。

ラムとチョコを口で溶かして楽しみます
Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。