Barolo

2022年がスタートしました。今日はホテルから車ですぐのバローロ村へ。秋にも連れて来てもらったので2回目。
村の小さな道の駅のような特産品売り場へ。ここではワインの試飲ができます(有料)。バローロだけでなく、バルバレスコとかアルネイス(白ワイン)も飲めますが、もう今日はとにかくバローロで行こうと。

ワインの説明も聞くことができる試飲機
この4種類のバローロを試飲できます

その後お隣にあるワインミュージアムへ。ここは・・ひどい。大掛かりな高校文化祭という感じ。やや気味も悪いし。入り口で何故か電話番号と国籍を聞かれました。本当はピエモンテのミュージアムサブスクカードが使えたのだけど、持ってこなかったのでチケット買いました。10ユーロ損した気分。

バローロのワインミュージアム。行かない方がいいです。

ランチもバローロ村で。元日なので閉まってる店も多いけど営業してる店もあった。美味しいパスタ。そしてここでも当然バローロ。

ランチに飲んだバローロ

ホテルに帰ってしばしリラックス。そしてホテルのレストランでディナー。ここでも当然バローロ。7種類のバローロを楽しみました。こんだけ飲めば他のワインとの違いも分かるようになるだろう・・・多分。

ディナーのバローロその1
ディナーのバローロその2
Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。