ギョレメへ

ホテルで一息ついてから、ギョレメに向かうことにしました。今日は現地在住の日本人ガイドさんに夕陽スポットに案内してもらうことになっていて、ギョレメのバス停で集合なのです。
ホテルがあるウチヒサルからは、バスでギョレメに行けるとのことなんだけど、バス停がどっちかさっぱり分からない。工事現場で働くおっちゃんに尋ねると、バスの運転手に用があるから案内してくれるとのこと。ホテルから坂を下って5分くらいで大通りに出ました。
でも日本みたいにいわゆる停留所の看板なんかなくて、ただの道。
時刻表も無いからいつくるかも分からないバスを待ちます。
「いつ頃来るの?」
「すぐ来るよ」
外国の「すぐ」ほど信用出来ない言葉はありません。多少の待ち時間は覚悟しようと思ったらホントにすぐきました。おお!
手を挙げてバスを止めます。観光バスみたいにでっかいバスで、このおっちゃんがいなかったらここで待って手を挙げてバスを止めるなんてこと出来なかったなあ。
一緒に待っていたおっちゃんは何かが入ったビニール袋を運転手に渡しただけで、バスには乗りませんでした。なんだったんだろ。
ともあれ、おっちゃんにお礼を言ってバスに乗り込みます。
ものの5分でギョレメに到着。
ギョレメの待ち合わせ時間までまだ時間があったから、m&m cafeなるカフェで軽く昼ご飯。
ギョズレメというトルコの名物料理とクレープみたいな生地にひき肉とチーズが乗ったのを食べました・・・。が、まああんまり美味しくなかったです。バイトの兄ちゃんが不器用な手つきで一生懸命作ってくれていたのですが・・・。

m&m cafe
コックはバイト
ギョレメのギョズレメ・・・ややこしい。
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。