インチョンで前泊

今年の年末年始の行き先はトルコに決定!
安いチケットをいろいろさがした結果、ソウル経由で行くことにしました。
関西に住んでいると、羽田、成田経由のチケットもいっぱい出てくるけど、どうせ直行じゃないなら海外でトランジットしたいものです。
今回のチケットは仁川で一泊することになります。空港までシャトルバスで送迎してくれる仁川のホテルに泊まることにしました。
夕方に仁川に着いて、シャトルバスでホテルへ。
仁川・・めっちゃくちゃ寒いです。風は全然ないのに凍てつく感じ。ホテルの近所のショッピングセンターをぶらぶらしてから早めの夕食。
仁川はトランジットホテルが多いから外国人旅行客も多いはずなのに英語対応のお店があまりありません。
どんな店かよく分からないけどとりあえずお客さんがいっぱい入ってる食堂に入りました。
メニューはフルハングルなので、何の料理か全く分かりません。
カードも使えないということなので、空港で両替した30,000ウォン(約3千円)で食べられるオススメをお願いしました。
オススメはサムギョプサルでした(一人11,000ウォン)。周りのお客さんはなんか雑炊みたいなスープを食べてるけど・・。
とりあえず観光客には無難に肉を食べさせとけば良いかみたいなとこかな?
でも、めちゃくちゃ旨かったです。
鉄板をやや斜めにして肉の脂が鉄板の外のコップに流れるようにセットします。
みるみるコップが脂でいっぱいになっていきます。

本場のサムギョプサル

お店のおばちゃんはまさにオモニ(お母さん)って感じの人だったけど、曰くロシアから移住してきたとのこと。
ロシアというと金髪の白人というイメージだけど、国土が広いからこういうアジア系の人もいるんですね。
サムギョプサルを食べて、ホテルの前のカフェでちょっとゆっくりしてから明日に備えて今日は早めに寝ました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。