パレ・ガルニエでバレエ鑑賞

ビオマルシェで軽く昼食を食べてからホテルにいったん戻りました。そろそろチェックイン出来るかフロントで聞いてみると、あと2,3分で案内出来るとのこと。
ああ、良かった・・・と思ってから「20分」くらい経って部屋に案内されました。やっぱり日本人と時間的な感覚が違うのね。
ともあれ、部屋に荷物を置いて少し小綺麗な格好に着替えて再び出かけました。
行き先はオペラ座(パレ・ガルニエ)!オペラ座でバレエを見るのです。
そうバレエです。もちろん日本でも見たことないし、興味もありません。でもカタツムリなんて食べたくなくてもフランスに来たらエスカルゴを食べるのと同じように、
せっかくフランスに来たならオペラ座でショーを見てみようかと。
オペラ座というからには本当はオペラを見たら良いんだろうけど、最近はオペラはオペラ・バスティーユで公演されることが多いらしく、オペラ座ではあまりやらないそうです。
僕等の旅行期間中もバレエしかやってなかったので、バレエでがまんです。まあ僕みたいな素人にはオペラもバレエも一緒だけど。
旅行前にオペラ座のサイトでチケット購入。なんと郵送でチケットが届きました。カテゴリー4の席で一人25ユーロ。見学するだけでも9ユーロするらしいから、バレエも見れて25ユーロならお得な感じ。演目は「Le Parc」というバレエでモーツァルトの曲でダンスするらしいです。モーツァルトなら多少知ってる曲もあるでしょう。
ホテルからバスに乗って10分位でパレ・ガルニエに到着。
かなり着飾った方もいれば、ジーパン姿のラフな格好の人もいる。でも肩身が狭い思いはしたくないからやはりそこそこキレイな格好をして行ったほうが良いと思います。

パレ・ガルニエ

豪華なホワイエもじっくり見たかったけど、パレ・ガルニエに入ってすぐにブザーがなってしまったので、ちらっとだけ眺めて自分たちの席に向かいます。
僕等の席は3階の角の席の個室の一番後ろの席なのでステージの左端が見切れてしまうけど、まあ良いんです。雰囲気を味わえれば。
席の後ろにカバンとか上着を置けるちょっとしたスペースがあるんだけど、一番後ろの席だから自由に使えました。

席からの眺め。これぞオペラ座

席に着いてオペラ座の上流社会な雰囲気に浸っているとバレエが始まりました。キレのあるダンスがなかなか面白いというかちょっと感動しました。
ストーリーはさっぱり分からなかったし、モーツァルトだという音楽も一つも知ってる曲が無かったけど、でも結構楽しめました。
午前中に結構歩いたから、退屈だったら寝ちゃうかもって思ったけど、引き込まれて見入っちゃいました。
やっぱり何でも経験してみるもんだな。

公演後の挨拶は撮影OKのようです

公演後は前の席に座らせてもらって、有名らしいシャガールの天井画を撮影。シャガール・・・パリですねえ。

シャガールとシャンデリア

オペラ座を出ると夕暮れのパリ。見事にヨーロッパな眺め。世界一素敵な街にいるんですね、今。

オペラ座からの眺め

オペラ座からブラブラ散歩しながらセーヌ川に出ました。セーヌ川からエッフェル塔が見えました。初めて見るエッフェル塔に思いのほか感動。オペラ座とかセーヌ川とかエッフェル塔とか・・。いやーTHEパリって感じですねえ。ベタな観光だけどやっぱり王道って凄いんだなあ。

セーヌ川からエッフェル塔
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。