夜のパリ散歩

ルーブル美術館が広すぎたからか、連日バターたっぷりの重たい食事を食べているせいか、時差ボケのなかガンガン観光しているせいか分からないけど、かなり疲れたので夕方にルーブル美術館を出ていったんホテルでちょっと休んでから17時頃に街ブラへ。
レンヌ通りのアクセサリーショップで奥さんがイヤリングを買いました。
イヤリングそのものはラフォーレでもOPAでも売ってそうなものだけど、パリのサンジェルマン地区で見ると10倍オシャレに思えてきます。おばちゃんが一人で店番をしている小さなお店で、おばちゃんと少しだけ雑談したので一緒に記念撮影しようとするとおばちゃんは即座にかけていたメガネをさっと外してニコっと笑顔を向けてくれました。
特段オシャレなおばちゃんとも思わなかったけど、やっぱり美意識は高いんだなーって感心しちゃいました。

アクセサリー購入

アクセサリーを買った後は、バスに乗ってコンコルド広場へ。コンコルド広場からかの有名なシャンゼリゼ通りを通って凱旋門へ。
パリですねー。でもシャンゼリゼ通りは年始のためか屋台がいっぱい出ていておしゃれな雰囲気とはほど遠い。原宿表参道というよりは、浅草仲見世という感じ。
でっかいルイ・ヴィトンの店がある辺りはまあオシャレなんだろうけど、パリの本気はここじゃないような気がしました。
緩やかな上り坂を進むと正面に凱旋門です。
ホテルで一休みした後は随分体力が回復したように思えたけど、この辺りでヘトヘトになってきました。
昼ご飯もろくに食べていないというのにお腹がちっとも減らない。これはいかん・・・。
疲れているせいか、凱旋門を見ても、写真で見た通りだなという程度で全く感動しません。

シャンゼリゼ通りから凱旋門

こんなに疲れているというのに、ミュージアムパスでタダだというので、凱旋門に登ることにしました。
しかも急いで。
なんで急いだかと言うと、エッフェル塔が毎時00分にライトアップするらしいんですね。
でもって、今18時55分な訳です。5分で登ればライトアップを見れるということで、急いで登ります。
息を切らして階段を登り切ると、ちょうどエッフェル塔のライトアップが始まっていました。
キラキラキラー・・・・。うむ。まあこんなもんだろ。
人生そこそこ生きてくるとそんじょそこらのイベントじゃ動じませんね。悲しいけど。
エッフェル塔になんの思い入れもないし、東京タワーの色々なライトアップも見たことあるし、
「間に合って良かった」以上の感動は無し。
だんだん旅慣れてきて思うことは、ガイドブックのオススメはそろそろ無視して良いかなということです。
自分たちが本当に行きたいところに、じっくり時間を費やすべき。
凱旋門やエッフェル塔の予備知識が無いぼくらが悪いとも言えるけど、のどかなカンカルの街でサンマロ湾を眺めながら生ガキを食べたときのほうが何倍も感動したもんなー。

凱旋門からエッフェル塔
凱旋門からシャンゼリゼ通り

ま、でも初めてのパリで凱旋門もエッフェル塔も見ないなんていう選択をするのはよっぽど変わってると思うけど。
散歩をしたら多少お腹が空くかなと思ったのに、全く食べる気がしないので地下鉄に乗ってモンパルナスに帰って、
ホテルの隣のベーグル屋でベーグルを買って、質素なディナーにしました。
ともかくバターは1gも食べたくない・・・。
今日は早く寝て明日に備えよう・・・。

今日のディナーはベーグル
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。