砂漠の自然散策

アルマハ滞在最終日。今日の朝のアクティビティは「自然散策」。
昨日のアクティビティは時間変更の連絡も無く置いてけぼりをくらったので、今日は指定の時間の30分前に行きました。
テラスでコーヒーを飲みながら待っていると、50過ぎくらいのご夫婦がやって来たのでご挨拶。
ロンドンからいらっしゃっったらしく、アルマハは7回目なんだって。
以前マンチェスターに行ってチャンピオンズリーグ決勝を見たよって言うと、
何か質問されました。聞き直したけどよく分からない。
でも想像でどこが優勝したのか?って聞いてるのかなと思って
「チャンピオン?」
って聞き返すと、
「そうそう!」
うむ。単語を知らなくてもなんとなく会話って成り立つんだなあ。
僕「ACミランだよ」
奥さん「あらー、去年だっけ?」
旦那さん「いやいやもっと前だろ」
僕「うん。10年以上前ですね」
旦那さん「日本はオリンピックが楽しみだね」
こんな感じのなんてこと無い会話。でもなんか楽しい。まだ早朝だからテラスにいても凄く気持ちいいし。
そうこうしているとレンジャーが迎えにきてくれました。
昨日の砂漠ドライブの白人のレンジャー。ちょっと感じの悪い人だけど、夕方の鬼軍曹じゃなくてまだ良かった。
あと、ラクダトレッキングの時のパキスタン人の陽気なレンジャーも一緒に行くことになりました。
どうやらパキスタン人のレンジャーは自然散策については研修中らしい。
ということでレンジャー2人と僕等夫婦2人で出発。
出発して早々とてもキレイな日の出。車の中から写真を撮っていると助手席のパキスタンのレンジャーが白人レンジャーにぼそっと
「車を止めて写真を撮らせてあげたほうがいいんじゃないの?」
優しい。ありがとう。

日の出!

もう少し進むと、ラクダの骨が散らばっていました。なんでもこの骨は、10年以上前にアルマハが出来た頃にが既にここにあったらしい。
片付けてしまうと悪いことが起こるという迷信があるから片付けられないんだって。

片付けられないラクダの骨

さらに10分くらい進んだところで車を降りて自然散策が始まりました。何やら砂漠にテーブルが置かれています。昨晩砂嵐で中止になったピクニックディナーはここで食べる予定だったらしい。
砂漠には色々な動物や昆虫の足跡があります。

色んな足跡

数時間前にここを歩いていた生き物を想像するのはなかなか楽しいです。足跡の一つはサソリだそうです。
「毒を持ってるの?」
「持ってるよ」
「人が死んじゃうくらい?」
「イエス。CAN KILL(笑)世界で3番目に強い毒を持ってるサソリだよ」
ええっ!そんなところでディナー食べて危なくないのかな。
そんな感じでブラブラ砂漠を歩きます。砂漠の砂はいろいろな砂があります。
白い砂は軽く、赤い砂は重くて鉄分を含んでいるそうです。
磁石を使って赤い砂がくっつく様を見せてくれました。

赤い砂だけくっつきます

何やら生き物の抜け殻を発見しました。
ヘビだそうです。
へートカゲじゃないの?
いやヘビだ。
・・・でも、「手」の部分があるけど、と言って手の抜け殻を見せると
「おー、良いところを見つけたね。こりゃトカゲだな」
ってことになりました。最初の自信満々の解説はなんだったんだろ。

手があるのでトカゲです

どうもこのレンジャーの解説は頼りない。パキスタンのレンジャーが色々質問しても、知らないことが多いし、
僕等が足跡を聞いても「分からない」って返事が何回かありました。
知識不足か、サービス精神が足りないのか、機嫌が悪いのか知らないけど、鬼軍曹程じゃないけどやっぱり感じ悪いなあ。
でもまあ早朝の砂漠散歩は気持ちいいです。途中からレンジャーはいないものとして散歩してました。

砂漠散歩自体は楽しいです

ということで、昨日の夕方の野生動物ドライブよりは楽しかったけど、あんまり満足感もなくアクティビティ終了。
朝食を食べて、部屋でゆっくりしてアルマハでの最後の時間を過ごしました。

絵を描いてのんびり過ごします

昼過ぎにアルマハをチェックアウト。お願いしていた送迎車でドバイシティへ向かいます。ドライバーは行きと同じ人でした。来る時は行き違いがあって機嫌が悪かったけど、今日はニコニコ笑顔。まああたり前か。
ということでアルマハでの贅沢な3日間が終了。
アルマハの設備は確かに豪華で素晴らしいけど、値段には見合っていないと思います。砂漠でふんだんに水を使える状態にしているから宿泊費が高いんだと思います。サービスはあまり良いとは言えません。
トラブルは細かいところばかりだから、普通のホテルだったら全然気にならないんだけど、これくらい高いホテルであれば完璧にこなしてほしい。
しかも基本的に謝罪は一切ありません。
僕等のトラブルは以下の通りでした。
・空港送迎車が到着ターミナルを間違えた。なんとかドライバーに会えたもののドライバーはとても不機嫌。
・部屋からフロントまでのカートは予約していた時間にほとんどこない。
・アクティビティの時間変更の連絡が無く置いてけぼりをくらう。代わりに来たレンジャーはめちゃくちゃ機嫌が悪い。
・メールの問い合わせはすぐに返事がある時もあるが、1週間以上返事が来ないこともある。
高いお金を払ったんだから満足したと思い込みたいけど、ここは冷静に判断したいと思います。
残念ながらアルマハは値段に見合っていません・・・。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。