バージュ・ハリファ

バスタキア地区から地下鉄に乗ってドバイ観光のハイライトのバージュ・ハリファへ。バージュ・ハリファは世界一高い高層ビルです。
ドバイモールというどでかいショッピングモールとくっついて建ってます。
地下鉄の駅を降りて、専用通路を歩いていくとバージュ・ハリファが見えました。
確かにデカイ!・・が、世界一という実感はあんまり沸きません。東京タワーよりも遥かに高いはずだけど、ある程度の高さを超えてしまうとよく分からなくなるようです。

バージュ・ハリファ

ドバイモールについてまずはバージュハリファの入口を探します。ドバイモールが広すぎてなかなか入口に辿り着けなかったという口コミを聞いていたので、予約時間までにはまだ時間があったけどまずは入口探しなのです。
ドバイモールがどれだけ大きいかと言うと、スケートリンクや水族館が入ってるくらい大きいです。なんでも世界最大のショッピングモールなんだとか。
なので、迷ってしまうと大変なことになるんだろうけど、さすがにインフォメーションもいっぱいあるし、パンフレットも置いてあるので迷うこと無く入口に到着。
予約していたチケットを引き換えて、予約時間まではショッピングモールで時間をつぶします。

水族館も入ってます

16時半頃にもう一度入口へ。予約した時間は17時だったけど入れました。入口のクロークに荷物を預けてエレベーターで一気に展望台へ。
確かに高い。超高層ビルが遥か下に見えます。
でもやっぱり世界一という実感が無いなあ。高すぎるともうなんだかよく分かりません。
有名なパームジュメイラとかバージュ・アル・アラブ(7つ星ホテル)が見えるのかと思ったけど、煙っていてよく見えませんでした。
備え付けられているデジタル望遠鏡(録画してある画像で朝昼晩の景色が見られる)だと写っているので、日によっては見えるんだと思います。

高層ビルが遥か下に見えます

バージュ・ハリファの予約時間を夕方にしたのは、やっぱり夕焼けを見たかったから。展望台に1時間くらいいるとようやく夕焼けタイム。
キレイ・・・だけど、昨日ビーチで見た夕焼けのほうがキレイだったかな。その後の、高層ビルのライトアップもなかなかキレイ。

バージュ・ハリファから見る夕焼け

1時間半くらい展望台でゆっくり過ごして、下に降りました。
下に降りた時にはもうすっかり日は沈んで夜に。昼よりも夜に見るバージュ・ハリファのほうがカッコイイな。

夜のバージュ・ハリファ

バージュ・ハリファの麓の人口の湖では噴水ショーが1時間に数回行われます。これがなかなか圧巻で奥さんはすっかり気に入ったようです。
ということでこの湖の前に並んでいるレストランで夕飯を食べることにしました。
普段の僕等なら中東料理を選ぶんだけど、だんだん旅慣れてきたせいか2回連続中東旅行だったせいか、もう中東料理へのこだわりは無くなってました。
なんでも良いから噴水がキレイに見られるところと思って見つけたのが、イタリアンジャパニーズレストラン。
・・・なんだそれ。店内を見ると回転寿しのようなコーナーもあるけど、テラス席ではピザを食べてるお客さんもいる。
面白そうだ。ここにしよう。

噴水ショーがよく見えました

僕等が座ったテラス席は噴水ショーの特等席でした。でもって面白かったのが料理。
バスタやピザは普通にマズい(笑)だけなんだけど、日本料理で面白いものを見つけました。なんと寿司の天ぷら。天ぷらロールとかいう名前だったかな。
完全に興味本位で頼んでみると、確かに巻き寿司の天ぷらです。なにやらマヨネーズベースのディップをつけて食べるようです。
・・思ったより悪くない。
店員さんも僕等の反応を気にしているようです。
「どう・・美味しい?」
おそるおそる聞いてきました。うん、美味しいよと答えてから、ひとつ聞いてみました。
「醤油ある?」
「あるよ!待ってて」
やっぱり醤油のほうが合うと思ったんです。でもってその通りでした。醤油で食べる寿司の天ぷらはなかなかいけてました。
ディップじゃなくて醤油のほうが良いと思うよと提案しておきました。

寿司の天ぷら!

その後ショッピングモールをもう少し楽しんでからタクシーでホテルへ。1日中遊んで汗だくになってこれからフライトです。
シャワー浴びたいなあ・・・。
ダメ元でフロントに聞いてみるとなんと社員用のシャワーを貸してくれました。あーさっぱり。
空港へ向かうタクシーも、安い一般タクシーに乗ろうとしたら、ドアマンが「ラグジュアリータクシーにしなよ。俺が値段交渉してあげるから」
と言って、一般タクシーとあんまり変わらない値段(たぶん)でラグジュアリータクシーを手配してくれました。
ドバイマリンビーチリゾートは5つ星といういはちょっと貧弱だったけど、アットホームだし、値段も手頃だし結構良いホテルだったなあ。
ということで深夜3時のフライトで無事関空へ向かってドバイ旅行は終了しました。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。