マチュピチュ100周年コイン

旧市街から無事生還し、全ての観光行程を終えてホテルでさっとシャワーを浴びてリマの空港へ向かいます。
空港送迎の車が予定通り10分遅れでやって来ました。
南米において10分遅れは時間通りの範囲と言えるでしょう。
空港への道は特に渋滞も無くすんなり空港へ到着。
チェックインも出国手続きも滞り無く終わり、空港の免税店でお菓子やら水やらを少々購入。
旧市街で「ニセ札」と言われた20ソル札について聞いてみたら、やっぱり本物のニセ札でした。
まあいいや600円くらい。良い記念だ。
ということで買い物を済ませて、お釣りを受取ろうとすると何やらレジのお兄さんが必至に小銭を探してる。
お釣りが無いのかな?とも思ったけど、レジにはたくさんのコイン。
何してるんだろって不思議に思ってたら、お兄さんがついに何かを見つけたようだ。
で、渡してくれたのが1ソルコイン。
なんだ1ソル探してただけなのかな?
って思ったら、お兄さんは1ソルを指差して
「マチュピチュ」
ん?どういうこと?
よく見ると1ソルにマチュピチュが刻まれてます。
どうやら2011年マチュピチュ発見100周年の記念コインみたい!
すごい!!
最後の最後でめちゃくちゃ良い記念品もらっちゃった感じ。
あたりまえだけどニセ20ソル札なんかよりはるかに嬉しい記念!
お兄さん一生懸命探してくれてありがとう!
初めての南米。大興奮のペルー旅行。
最後の最後まで本当に楽しかったです!

マチュピチュ100周年コイン
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。