ベンメリア

カンボジア観光最終日はシェムリアップ郊外のベンメリアという遺跡を見に行きました。
ベンメリアはアンコールワット共通チケットでは入れず、5ドルの入場券が必要です。
ガイド付きのツアーに申し込めば、チケット代は含まれていると思います。僕たちはオールドマーケット近くのクロマーツアーズという現地発ツアーを取り扱っている旅行会社で申し込みました。色々な現地発ツアーがあるけど、多分ここが一番安いです。

こんな感じの道を進みます

シェムリアップを出発して1時間程でベンメリア到着。
遺跡の入口で女の子達がしゃべってる。写真とっていい?って聞くとピースサインをしてポーズしてくれた。観光客がいっぱいくるから慣れてるんだね。
お礼にみんなにあめ玉をあげました。

遺跡入口の子供達

今日のガイドさんはソカーさんという男性。とても詳しく解説してくれます。
下の写真は「鎹(かすがい)」の跡なんだそうです。
ソカーさんが教えてくれました。鎹なんて言葉は日本人も知らない人がいるんじゃないでしょうか。

かすがいの跡

ベンメリアはジャングルの中にひっそりと隠れている感じの遺跡。タ・プロームと似た感じだけど、かなり崩壊が進んでる。数年後にはもっと壊れてそうだ。補強とか修復とかあんまり行われてなさそう。

かなり崩壊してます

ところどころに苔むした石の彫刻が残されています。ちまたの噂では天空の城ラピュタのモデルになった遺跡と言われていますが、こういう彫刻を見るとなんとなくラピュタっぽいかなあと思わなくもありません・・。

乳海攪拌
なんとなくラピュタに出てきそう??

ほとんどの回廊が崩壊していますが、一部の回廊はまだ形を保ってます。ただ、「まだなんとか」という印象なので、いつ崩壊してもおかしくない。
バラバラに崩れた回廊を見た直後に、
「ではこの回廊を進みましょう」
と言われた時は、この回廊も崩れやしないかとちょっと不安になりました。

崩れた回廊を見た後に
まだ崩れていない回廊を歩くのです

一通り観て回った後に、寺院を出るとさっき入口にたむろしていた子供達が遊んでいました。僕らを見つけると人懐っこく近寄って来て
「あれがお墓!」
と日本語で案内してくれるじゃないですか。さらには足場の悪いところを歩いていると手を差し伸べて助けてくれる。
最初は可愛いなーって思ってたけど、あまりに親切すぎる。どうも嫌な予感がするなと思っていたら、案の定、
「・・・チップ」
っとおねだりしてきました。
いやいやガイドも手助けも、ぶっちゃけ全然必要なかったし・・。
これじゃあサービスの押し売りじゃないかってことで、
「ノー、ノー」
って断ったら、あっさり去って行きました。
この時にあめ玉をあげれば良かったかな。

子供達曰くお墓(棺?)だそうです

ベンメリアはかなり崩壊していますが、なぜかナーガだけは綺麗な姿で残っている像がたくさんあります。
積み木崩しみたいにバラバラになった遺跡の周りに、立派な形をとどめているナーガの姿をいくつも見ることができます。なんだかヘビの神様に守られているみたいで神秘的です。

立派なナーガ

また、ベンメリア周辺の地雷撤去が完了したのは最近のことだそうです。
ガイドと歩く範囲は安全だそうですが、少し外れるとまだ地雷が残っている可能性があるそうな・・・。

地雷撤去の看板
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。