MILL HOUSES HOTEL SANTORINI

HOTELからエーゲ海を望む

僕たちの旅の基本スタイルは多くの場所に行くよりも、できるだけ1ヶ所に長く留まるスタイルです。ローマ、バルセロナ、フィレンツェには5,6日滞在しました(まあそれでも足りないけど)。
今回のギリシャ旅行も最初はアテネとメテオラにしか行かないつもりでした。
ところが、地球の歩き方を買って読んでいると、エーゲ海の島々の白壁の家とか青い屋根の教会がとても魅力的に思えて来ました。やっぱりエーゲ海の島々に行っておかなければ・・という気持ちになってきて急遽サントリーニ島へのフライトを予約。
結局アテネ1泊、サントリーニ2泊、カランパカ(メテオラ)2泊、アテネ1泊という慌ただしいスケジュールになってしまいました。
だけども!慌ただしいスケジュールになってでも行く価値があります。このサントリーニ島。シーズンオフでほとんどのお店やレストランが閉まっていて寂しい感じだったけど、逆にのんびりできて最高でした!
サントリーニに満足できた大きな理由の一つは滞在したホテルのMILL HOUSESの雰囲気。これは今までの海外旅行で1,2を争う満足度の高いホテルだったな。
12時過ぎにサントリーニの空港に着いて飛行機を降りると、かなり日差しが強くて暑い。冬か夏かと言われれば夏。
滞在している間の日中の気温は23,4度でした。
荷物を受取ってロビーに出るとMILL HOUSES HOTELのプラカードを持ったお兄ちゃんが待っていてくれた。
お出迎え?凄い。何故この便で来ることが分かったんだろう?と不思議に思いながらも車に乗せてもらいました。車中でお兄ちゃんが
「予約してるよね?」と聞くのでプリントアウトしておいた予約書を見せる。
ああ、オーケーという仕草をして、車は中心地のフィラを抜けて空港から15分くらいでホテル近くの駐車場に着いた。
ホテルはフィラから10分くらい歩いた隣町のフィロステファニにあります。大きな通りから細い路地をくねくね進むと崖の向こうに青いエーゲ海が見えた!
白壁の家々と青いエーゲ海。おお、イメージ通りなんだけど、想像を遥かに超える感動。すっごくロマンチック。これは新婚旅行にオススメの場所です。
路地を2,3分歩いてホテルに到着。小さな受付に入るとお兄ちゃんが再び
「予約したか?」
と聞いてきた。
いやだから、さっき見せたでしょ?って思っていたらどうやら、送迎の予約をしたかと聞いていたらしい。
・・・ゴメンナサイ。全く予約してませんでした。
お兄ちゃんは、やっちまったという顔をして
「もう一回空港行かなきゃ」と言って急いで車に戻って行きました。
んー、お兄さんにも空港で待ちぼうけをくらってるであろう送迎を予約した宿泊客にも悪いことしたなあ。
空港へ戻って行ったお兄さんの代わりに、クリスチアーノ・ロナウド似のお兄さんがやって来て部屋に案内してくれた。
エーゲ海や白壁の家が並ぶ景色に充分感激してたけど、部屋に入るとまた感動。伝統的なキクラデス建築らしいんだけど、崖に穴を掘って造ったような曲線の部屋。荒っぽくもありお洒落でもあり。ロフトやキッチンもあってすごく広い。いやー、これだけでサントリーニに来た甲斐があったってもんだ。
サントリーニにはこういうロマンチックなホテルが他にもたくさんありそうです。僕もホテル選びは随分悩んだけど、エーゲ海に面しているホテルを選べばかなり感動できると思いますよ。

お洒落で広い部屋
寝室
バスルーム
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。