西表島へ!

今年の夏休みは7月の3連休に2日休みをくっつけて4泊5日で西表島と石垣島へ旅行になりました。東洋のガラパゴスと言われる西表島。どんなところなんでしょ。
朝6時半頃に京都の家を出て、
電車で三宮へ
三宮からモノレールで神戸空港へ
飛行機を乗り継いで石垣島の空港へ
バスで石垣島の離島桟橋へ
船で西表島の上原港へ
送迎車で宿泊先ティンヌカーラへ!
ありとあらゆる交通手段を駆使して、実に9時間かかりました。

離島桟橋で食べたじゅーしーかまぼこ

ティンヌカーラに着いて一息ついたら早速海へ。
徒歩5分くらいのところに星砂の浜というビーチ。

西表島!ほんとジャングルって感じ

砂浜に落ちている有孔虫という虫の殻が星の形に見えるから星砂の浜というらしい。ここに来る人はみんなとりあえず星砂を探します。僕らも一応探してみる。ああこれ、星に見えるかもねー。って具合であんまり星砂には興味無し。
それよりも海でしょ。珊瑚でしょ。魚でしょ。
干潮の時間だったのかかなり浅かったけど、凄く透明度も高く魚もいっぱい。
水温も高くてほとんどお湯。人も全然いなかったな。ほとんどプライベートビーチ状態。

星砂の浜

長時間の移動の疲れも忘れて遊びまくっていたら、ちょっとお腹がすいたので、ビーチの売店で冷えたマンゴーを切ってもらった。
値段が書いてなかったから、マンゴーを受け取って値段を聞くとなんと800円!マンゴーって高いんだね。知らなかった。一瞬ぼったくられたのかと思ったけど、その後他の店で売ってたマンゴーもだいたい1000円前後だった。果たして800円の価値があったのかどうか怪しかったけど、暑いビーチで食べる冷えたマンゴーはかなり美味しかったな。
それでもマンゴーだけじゃお腹が満たされなかったので、ビーチを引き上げて宿でシャワーを浴びてから、近所の居酒屋いるむてぃやへ。
この居酒屋からはキレイな夕陽が見れます。水平線に沈む夕陽。あたりはジャングル。
ああ大自然。最高だ。

西表島のキレイな夕陽

居酒屋ではパパイヤチャンプルっていうのが珍しかったので食べてみた。まあフツーに美味しい野菜炒め。パパイヤってもっと果物っぽいのかと思ったけど、熟す前のパパイヤだから完全な野菜。だからフツーに美味しい野菜炒めなの。
しかも!この後の滞在中のほとんどの食事でパパイヤチャンプルが出てきました。西表島ではスタンダードな料理なんだね。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。