Bocadillo

Bocadillo

ボカディーリョ
Bocadillo
訪問日時:2008年1月3日(木) 17:00
オススメ度:B
備考:スペインのサンドイッチ。パンが堅く口の中が血だらけになりそう。

マヨール広場に戻ってくると、お腹ぺこぺこ。そりゃーそうだ。朝によったホテルのレストランでパンを食べたっきり何にも食べてない。広場の観光案内所で街のレストラン案内をもらったけどやたらビジュアル重視でかっこ良すぎて、どこにどんなレストランがあるのかわかりゃあしない。
夕食の時間も近いからとりあえず、広場に面してるカフェテリアの中から一軒選んだ。

「Cafeteria Los Arcos」
ARCOSっていうのは多分アーチ門って意味だと思う。マヨール広場の入口にアーチ門があって、その脇のカフェテリアだからこの名前になったんだろうね。
席についてメニューとにらめっこ。電子手帳の旅の会話帳で格闘するも一向にはかどらないので、カウンターで指差し注文することに。
それでもなかなか苦労して、オムレツ(トルティージャ)を指してクオーター(4分の1)にしてくれって言うも伝わらない。なんだかおばちゃんはダメダメみたいな仕草。売り切れなの?(そこにあるんだからそんなわけないが)って聞いても通じない。隣のお客さんが少し英語が分かるようでちょっと助けてくれかけたけど、僕の英語も貧弱だから上手くいかない。
で、ハーフアンドハーフって2回オムレツを切る仕草をしたら、なんとか伝わった!やったー。・・・でもおばちゃんはトルティージャを半分に切って残りを棚に戻した。ちっとも伝わってねえ。さらにもう一度ハーフにしてほしいのに。
ほんとはトルティージャだけ食べられれば良かったんだけど、なぜかパンに挟まって出てきた。多分一連のやりとりでおばちゃんは確認してきたんだろう。僕らもよく分からずうなずいんたんだろう。オムレツ4分の1のはずがハーフサイズになった上にパンも付いてきてかなりボリュームアップになったけど、まあいい。
奥さんはチョリソーをチョイス。これもやっぱりパンに挟まってきた。
このサンドイッチはボカディーリョ(ボカディージョ?)といってスペインの名物サンドイッチらしい。期せずして名物料理を食べられたみたい。
パンがとっても堅くて口の中が切れそうだったけど、トルティージャはとっても美味しかった。チョリソーは血の味がしてかなり野獣な感じ。
レシート
Pincho Tortilla 3.30
Bocadillo Chorizo 4.70
Cafe con Leche×2 3.00
Total 7% IVA Incluido:11.00euro
あれ?レシート見るとトルティージャはピンチョになってる・・・。でも写真の通りごっついパンに挟まってたけどなあ。

本場のタベルナ!(ここでは食べてません)
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。