バルセロナの年越し

カタルーニャ広場で年越し

カタルーニャ広場
Placa de Catalunya
訪問日時:2007年1月1日(祝) 0:00
備考:年越しイベントは特になし。各自それぞれでお祝い

サグラダ・ファミリアを後にしてバスで再び北バスターミナルへ向かうも、またしても窓口が営業していなかったので、いったんホテルへ帰って仮眠。
23時頃に起きてホテルのフロントで「みんなが集まるのはどこ?」と聞くと
「カタルーニャ広場だ!」とのお答え。
今日は地下鉄が24時間営業でL3に乗れば20分で着くよと言われたので、カタルーニャ広場に決めました。
地下鉄はさすがに大晦日だけあって人がいっぱい。カタルーニャ駅に着くとホームに溢れた人達が早くも歌い出してる。さぞかし盛り上がってるんだろうと思って地上に出ると、人!人!人!
これは凄い。あと10分程で年越しなので、僕ら夫婦はそれぞれぶどうを用意。
スペインでは年越しの瞬間に12粒のぶどうを一気に食べるっていう習慣があるらしい。テレビでもさんざん去年の様子が流れてたし、街の八百屋でもぶどうが売ってた。年越しそばや節分に歳の数だけ食べる豆みたいなもんだろうな。
周りを見渡すとあんまり多くはないけど、確かにぶどうを持ってる人が何人かいる。
聞いたところによると年を越して1分以内に12粒食べると良いらしい。何が良いのかよく分からんけど。で両手にぶどうを抱えて、さあいつでも来やがれ2008年!って身構えてたのにね。
・・・ないのよ。カウントダウンが・・・。
一体いつ年を越したのか判然としないまま、いくつかのグループが個々で盛り上がり出した。
腕時計を見るとまあ0時を越したようにも見える。とりあえず釈然としないままぶどうを一気食い。
今年で4度目のヨーロッパでの年越しだけど、カウントダウンがないのは初めて・・・。
時間に縛られたくないのか個人主義でいたいのか、あるいは「だいたいで良いじゃん」みたいなゆるーい感じなのか分からんけど、なんとなく2008年を迎えました。
とりあえずFELIZ AÑO NUEVO!(新年あけましておめでとう)
ちなみにスペイン語のAÑO(年)をANOと表記してしまうと「肛門」という意味になってしまうそうです。きちんとAÑOと書かないと新しい肛門おめでとうになっちゃいます。要注意(笑)。

帰りに見たカサ・バトリョ
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。