宮島観光

広島旅行2日目。今日はホテルに隣接してる桟橋から高速船で宮島へ。8時31分に出発して宮島に9時前に到着。
桟橋からまず目指すのはかの有名な厳島神社。

世界一の大杓子

途中、鹿と戯れたり世界伊一の大杓子などを眺めつつ5分ほど歩くと、例の大鳥居が見えてきます。

宮島名物大鳥居と鹿

日本の観光名所で3本の指に入るくらい有名なスポットだけあって、感激しましたねー。きっと東京観光に来た人が東京タワーを初めて見た時はこんな気持ちなんだろうなあ。外国人観光客も多かったけど、海の上に浮かぶ神社や鳥居を見たらさぞかし感動するだろうね。なにしろ日本人の僕ですらかなり強烈なインパクトを受けましたから。
厳島神社とその周辺をぶらついて、宮島観光は午前中で切り上げようと思ってたんだけど、奥さんのご希望でロープウエーに乗ることになった。
ロープウエーは2種類のロープウエーを乗り継いで頂上を目指します。ロープウエーを降りると展望台があって、そこからの眺めはかなり良くて充分素晴らしいんだけど、なんとこの先を30分くらい歩くと弥山の頂上があるというじゃないですか。
せっかくお金を払ってロープウエーに乗ったのに、頂上よりも徒歩にして30分も手前に降ろされたわけ。朝は小雨がパラついていたのに、すっかりお天気になって日差しも強く往復1時間も山登りするのはちょっと躊躇したけど、とりあえず行けるとこまで行ってみようと。
まあそんなことしたら、当然最後まで行っちゃうのは分かってたんだけどね。ええ、頂上まで行きました。汗だくになって。

1200年も燃え続けてます

で、行ってみてホント良かったです。頂上に行く途中にある不消霊火堂に、きえずの火という弘法大師が修行に使った火が今も燃え続けています。約1200年も燃え続けているその火は、平和公園の平和の灯の元火にもなった火。その火で温められたお湯を飲むことも出来ます。はっきり言って全然美味しくないけどありがたく感じますね。
そこまで来ると頂上はあともうすぐ。弥山頂上にも展望台があってそこから見える世界遺産の宮島と瀬戸内海はホントに美しいです。多分苦労して登ったから一層そう思えるんでしょう。ちょっと体力的にきついかもしれないけど、お時間あるかたは是非弥山登山してみてください。

大鳥居見えますか?

山から戻ると腹ぺこで。焼きガキ、紅葉饅頭、あなご飯の宮島フルコースを完食。焼きたての紅葉饅頭はホントに美味しい。僕達が食べたのは商店街からちょっと外れたところにある坂本菓子舗というお店。自家製の自慢のあんがウマイ。他のお店と比べたわけじゃないけど絶対的に美味しいです。できたての紅葉饅頭激しくオススメ。焼きガキ、あなご飯も当然のごとくうめえ。

2コで400円
持ち帰らずその場で食べること!
45分待ったあなご飯。空腹は最大の調味料

宮島に来るまでは厳島神社しか見所がないのかと思ってたけどとんでもないね。じっくり回ろうと思ったら丸一日かかるわ。風情のある街並も味わい深いです。世界に誇れる日本の観光地だな。

宮島の風情
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。