L’Alpina

同僚に誘われてBOBBIO PELLICEという山奥のレストランL’Alpinaにラクレットを食べにきた。
まず前菜でサラミやらプロシュートやら。この時点でそこそこにお腹が膨れる。そして僕らが頼んだのは、ラクレットとフォンデュ・ブルギニョン。
フォンデュ・ブルギニョンというのは、チーズフォンデュみたいな感じでチーズの代わりに油を使う。つまり結構重たい。
そしてラクレットチーズもかなり重たい。
腹ペコで来たはずなのにほとんど食べられずに結構残してしまいました・・・。

フォンデュ・ブルギニョン
ラクレット

たまたま同僚の友人も彼女とお互いの両親とここに来ていたので、食後はそちらに合流して一緒にカフェをしてしばし談笑。
レストランに3,4時間いたんじゃないかな。外に出るともう暗くなり始めていた。せっかく山の方まで来たので多少散歩でもするのかと思いきやこれで戻ることに。

レストランを出ると太陽は山に隠れてしまっていた

本当にラクレットを食べるためだけにここに来たんだな。食事の重要度が日本とずいぶん違う気がする。今日はランチを食べに行こう!となるとランチ以外のことはしないこともしばしば。
帰りに同僚の家のあるピネローロでちょっとお茶(カフェだけど)しました。広場にプロジェクションマッピングが展開されててキレイだった。

ピネローロのプロジェクションマッピング
Share this:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。