セスリエム・キャニオン

ソッサスフレイで遅めの朝食をとってからロッジへ戻る。途中でDUNE45に立ち寄った。

DUNE45

形が綺麗で日の出に間に合う距離にあることから有名な砂丘。でもすっかり日が高くなってしまって陰影がほとんどない。
どんどん観光客がやってきて砂丘に登ってる。かなり暑くなってきたから今から登るのは大変そうだなあ。巨大なキャンピングカーのような観光バスが停まってました。
キッチン付き。こういう車でツアーするのも楽しそうだな。

キッチン付きのツアーカー

DUNE45は麓で何枚か写真をとって退散しました。
ロッジを通り過ぎてセスリエム・キャニオンへ。ボロボロと崩れやすそうな土が雨で侵食されて渓谷になってます。

セスリエム・キャニオン

上から渓谷の底を覗き込む・・。深くて足がすくむ。

底を覗き込むと足がすくむ・・

渓谷の底まで降りて歩いてみる。

雨が降ると川になるそうです

砂漠にも時々雨が降るようで大雨になるとここは川になるんだそうだ。湿気があるところにはうっすら緑がかった苔のようなものもあります。

最近ではこの高さまで川の水が流れたらしい

しばらく渓谷を散歩してロッジに戻りました。
シャワーを浴びてキャンプサイトの食堂まで車で連れて行ってもらった。
ロッジから見えていて5分も歩けば着く距離なんだけど、炎天下の砂漠だととても歩いて行く気にならないのです。ちなみにショートカットして道でないところを歩くと罰金をとられるそうです。

食堂に着くとテレビで日本で開催されているラグビーワールドカップの開幕戦が流れてました。
日本は夜なんだなあ。日本対ロシア。この旅行に来るまでは全く興味がなかったワールドカップだけど、さすがに異国の地で日本の試合が流れていると興味が湧いてくる(注:その後帰国してラグビーにどハマりしました。結局決勝を含めて4試合も観戦しに行って散財しまくりでした(笑))

日本ではラグビーワールドカップが開幕しました

日本対ロシアのカードなのにみんな真剣にテレビを食い入るように観てる。人気スポーツなんだなあ。
ハンバーガーを待っている間にいきなり日本がミスで失点。あれ?ロシアには楽勝なんじゃなかったっけ?やっぱり弱いのかなあ・・なんてこの時は全く期待もしてませんでした(その後の大熱狂は言うに及ばず)。
日本人のおばさまが近くにいて
「なんだかだらしないですねえ」
と話しかけてくれた。そうですねえ。
いやー日本から遠く離れたナミビアの砂漠で母国の試合を観て、日本人と出会うというのはなんだか不思議な感覚だなあ。
しばらく観ていると無事日本は逆転。最後まで観たかったけどロッジのお迎えの車が来たので戻りました。
これがスコットランド戦とかだったら絶対戻らなかったけど、この時はまだ冷静だったので「ま、いっか」って感じでロッジに戻りました。

ハンバーガーを食べながら試合観戦


Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。