DEAD VALLEY LODGE

セスリエム周辺で宿泊するならできるだけナミブ=ナウクルフト公園内のロッジかテントに泊ったほうがいいです。
なぜなら公園には内側のゲートと外側のゲートがあって内側のゲートは外側よりも1時間早く開くのです。だからこのゲートの間にある宿泊施設に泊れば、公園外に泊っている人よりも1時間早く砂漠に向かうことができるというわけです。

とはいえその公園内の宿泊施設は人気が高いので予約がなかなか取れない。僕らが宿を探し始めた時にはもう満室で、仕方なくメインの入り口よりも砂漠に近い入り口近くにあるKulala Desert Lodgeを予約していました。

ところが7月に公園内に新しいロッジが出来たという。できたばかりでサービスの質はわからないけど写真で見る限りキレイそうだ。しかもKulala Desert Lodgeよりも安い(というかKulala Desert Lodgeがかなりお高い)。

DEAD VALLEY LODGEというロッジ。
Kulala Desert Lodgeはクオリティが高いが公園外。DEAD VALLEY LODGEはできたばかりでサービスは安定していない可能性が高いが公園内。
しかも安い(と言ってもそこそこの料金ですが)。
ということで星取表は以下。
Kulala Desert Lodge:実績○、立地△(公園外)、宿泊料×
DEAD VALLEY LODGE:実績×、立地○(公園内)、宿泊料△

悩んだ挙句公園内と値段を取りました。(宿泊料を下げられた分で気球に初挑戦することにしました。)
ゲートを入ってすぐのところにテントが並んでいて真ん中ににレセプションがありました。

DEAD VALLEY LODGE

トーマスにレセプションまで送ってもらった。車からスーツケースを降ろすとびっくりするくらい砂まみれ。窓が開いてたのかな?

わお!砂まみれ!

女性のマネジャーが出迎えてくれてフィリップというガイドを紹介してくれた。
アクティビティは彼が連れて行ってくれるらしい。
近くのElim duneでサンセットを見る予定になってる夕方まではゆっくりすることになりました。まずお部屋へ。
レセプションから歩けるけど荷物もあるのでカートで連れて行ってくれます。

僕らのテントロッジ

できたばかりなのですごく綺麗。テントなんだけどものすごく分厚い布で覆われているので普通のロッジという感じです。クーラーも完備。ちなみにKulala Desert Lodgeはクーラーが無いという口コミでした(今は知りませんが)。
春先のはずなのに日中はむちゃくちゃ暑いのでクーラーなしでテントの中で休むのは無理だと思います。

室内はこんな感じ
洗面所

荷物を置いてちょっと休んでもう一度レセプションへ。レセプションの隣にあるレストランでランチを食べることにしました。
パスタとカレー。なかなかお上品なお味です。冷えたビールも飲めてアフリカ大陸の砂漠にいると思えない。

暑い砂漠で飲むビールがうまい

砂漠の向こうにオリックスが歩いているのが見える。ゴージャス・・。いい気分だ・・。

レストランエリア
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。