Hostal Vista al Mejunje

サンタ・クララの街に入ってとりあえずアクセル親子の宿Hostal Florida Terraceを目指す。街の中心と思われる広場に出た。ギャスパードが叫ぶ
「ワオ!シエンフエゴスにそっくり。ホント。すごく似てる。左側にこういう建物があって・・。こっちのほうがちょっと小さいかな。」
この広場から近いはずなんだけど、ドライバーもサンタ・クララに詳しいわけではないようで、ちょっと迷ってぐるぐる回って到着。みんなで降りて、マルチェロたちと僕らの部屋の空室があるか聞いてみた。
残念ながら空室なし。ここのCASAは一番人気らしく、アクセル親子は何度も予約しようとしたけど満室で、昨日たまたまトリニダーのCASAの主人に聞いてもらったら予約できたとのこと。
でもCASAの人が他のCASAを紹介してくれました。電話をかけてくれて、2部屋抑えてくれた。やった!
スペイン語が話せるマルチェロがいなかったら厳しかったかもなあ。いやー良かった。

アクセルたちのCASAは満室でした

アクセル親子とはここでいったんお別れ。彼らも明日ハバナに向かうらしい。じゃあ一緒に行こうよってことになり、夜の19時にもう一度ここで会って移動手段を確保することにした。
アクセル親子と別れて僕らのCASAへ。車ですぐに到着。するとおばちゃんが出てきて、僕らのCASAはここではなく、系列の別のCASAらしい。おばちゃんを乗せてまた走る。
大きなカテドラルのはす向かいのCASAでした。Hostal Vista al Mejunje。
ドライバーにお礼を言ってここでお別れ。僕はスペイン語が分からないので直接話すことはほとんどなかったけど、マルチェロはけっこう話し込んでいたから別れを惜しんで、トランクから荷物をほじくり返して、お土産のパスタをプレゼントした。あと、車中でも話していた薬も。なんの薬なんだろ。
こういう発想は全然なかったな。
ドライバーと別れて早速CASAへ。マルチェロたちの部屋も僕らの部屋も1階。風呂場が若干下水臭いかな?まあ我慢出来る程度だけど。

無事部屋確保!

ここのCASAが良いのは屋上があるってこと!結局ハバナ、トリニダー、サンタ・クララと全て屋上がある宿に泊まれたな。4人で屋上へ。屋上は一応レストランになってます。

屋上テラス付き!

チェックインもここの屋上で。おかみさんがコーヒーをふるまってくれました。Wi-Fiも無料で使えます。ただし、何かのスイッチを入れないといけないらしく、使いたいときはお願いをしないといけない。
まあ無事宿も見つかったのでネットなんていらないです。
ちょっと屋上でゆっくりして、4人で観光に行くことにしました。

大きな教会のすぐ近く
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。