BUENA VISTA SOCIAL CLUB?

30分ほど仮眠をとってブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブのショーへ。
ホテルの車寄せでドアマンに行先を告げると
「どっちの?」
と聞かれた。え?!2か所あるの?
「そう。チケット見せて」
チケットを見せて行先が判明したのは良いけど、アクセル親子たちが予約したのは僕らと同じ会場なんだろうか。
会場が2か所あるなんて知らなかった・・・。
一抹の不安を抱えて会場に到着。タクシーの運転手が
「帰りも待ってるから!俺の名前はペペ、覚えといてね。」と言った。
え?何時にここに戻ればいいの?
「んーみんなだいだい2、3時間で出てくるよ」
そんなアバウトで良いんだ。了解です。後ほど会いましょう。

コンサート会場入口

ゾクゾクと観光客が入っていきます。時々ビシっと正装した出演者らしき人も入っていく。
関係者入り口とかじゃなくて正面から入るんですね・・。

もしや出演者の方?

約束の21時になった。大丈夫かな・・・。心配になり始めたときに二人が登場。
ああ、よかった。同じ会場だった。
みんな揃って会場入り。

BUENAVISTA SOCIAL CLUB?ショー

食事つきチケットの人はとっくに席に座ってるので、我々のようにドリンクのみの客は必然的にステージから離れた席になる。
・・ということは分かっていたんだけど、会場は吹き抜けの回廊のような場所で、ステージが遠いとかそういう以前の問題で、柱が邪魔でよく見えない。
まあいい。みんなで楽しめれば。

は・・柱でよく見えん

ドリンク付きのチケットは3杯まで飲めます。ギャスパードはノンアルコールね。と店員にくぎをさされてました。
席について程なくしてコンサートが始まった。賑やかなラテンミュージック。旅行代理店の販売員は「ブエナビスタ・ソシアル・クラブショー」と言うけども、映画のブエナビスタ・ソシアル・クラブのオリジナルメンバーは多分一人もいないんじゃないかな。
少なくともあの哀愁漂う雰囲気とは全く趣を異にする。これ僕ら夫婦二人だけで来てたらすぐ飽きてたかも。
アクセル、ギャスパードも含めてワイワイみんなで楽しく話しながら盛り上がる。しばらくすると歌手が会場を回り始めた。こちらにも来てくれて盛り上げてくれる。

シンガーが回ってきてくれます

動画も撮りましたので少しだけ雰囲気をどうぞ。

いかがです?哀愁ゼロですよね?(笑)
キューバリブレ、モヒート、ピニャコラーダ。キューバ旅を締め括るべくロンベースのカクテルを飲む。
ギャスパードは常に「アルコール抜きで」と注文していたけど
「僕、さっきはただ「ピニャコラーダ」って注文したんだ。そしたら「ピニャコラーダ シン アルコール(アルコール抜き)ね」って返されちゃったよ・・」
ってがっかりしてる。
フフかわいいね。よし、じゃあ一口だけ飲んでみる?お父さんがOKなら飲んでも良いよ。
アクセルは「じゃあ一口だけな」と許可をくれました。
アルコール入りピニャコラーダを一口だけ飲んで喜ぶギャスパード。この年頃は大人に憧れるもんだもんね。僕からすると君が羨ましくて仕方ないが。

ステージの裏にあるトイレに行くときはかなりステージに近づけます。やっぱり近くの席だと迫力が違うなあ。さっき入口で見かけた正装のおじいさんはやっぱりミュージシャンでした。パーカッション担当です。近くを通った時目があってにっこり笑ってくれました。

トイレに行くときはステージに近づけます

1時間を過ぎたあたりで帰る人も出てきたので、前の方の席に移動できました。だんだんコンサートは盛り上がってきて、歌手が観客と一緒に踊ったりします。
僕とギャスパードも一緒に席で立って踊る。
観客が何人かステージに呼ばれて踊り始めた。ギャスパードに踊ってきたらと言うと「君と一緒なら行くよ!」ときた。
よし!行くか!
もちろんサルサとか全然踊れないけど見よう見まねで適当に踊る。むちゃくちゃ楽しい。アクセル曰くギャスパードは普段はこんなに前に出る性格じゃないみたい。旅の恥はかきすてだよね。
陽気でシャウトする賑やかなショーだから、本来のBUENA VISTA SOCIAL CLUBのわびさびなイメージとは全く違うけどかなり楽しんだなー。
チケット代は3ドリンク込みで30CUCで、サンタクララやトリニダーの音楽酒場と比べるとちょっと割高だな。
23時30分。まだコンサートは続いていたけど踊り疲れたしペペも待っているだろうし帰りますか。
外に出ると、タクシー運転手のお兄さんが近づいてきた。
あーごめん。約束してるドライバーがいるんだ。
「ペペでしょ。ペペは来れなくなっちゃったから僕が代わりに来たんだ」
あ?そうなの。なんで僕が分かったの?
「日本人の夫婦って聞いてたから」
そっかー、まあ確かに会場に日本人はいなかったけど、よくまあそんなアバウトな引き継ぎで会えたもんだね。

アリシア・アロンソ・ハバナ大劇場

タクシーはセントラル公園前の大劇場を通ってホテルへ戻る。ライトアップされて綺麗だな。
セントロハバナでアクセル親子下車。今度こそ本当にお別れだね。いつかまた会えると良いね。本当に君たちに会えて良かったよ!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。