電車でヴェネツィアからヴェローナへ

ブランチを食べ終わってホテルでチェックアウト。ヴァポレットでサンタルチア駅に向かいます。ヴァポレット2日券の期限ギリギリの乗車時間。ヴァポレットは思ったよりも使わなかったなあ。毎回支払うよりもちょっと得した程度かな。サンタルチア駅に着くとすごい人だかり。観光客がどっとやってくる時間帯かなと思っていたら、映画の撮影準備がおこなわれているようです。映画のタイトルは分からなかったけど、エキストラがたくさんいました。ヴェネツィアは絵になるから映画のロケ地としては最高でしょうね。みどりの窓口みたいなところで係員から切符を買おうとしたら一向に列が進まないので自動券売機にチャレンジ。難しいこともなく決済画面でクレジットカードを入れようとすると大きなアラート音とともに
「周りにスリがいないか気をつけてください!」
と注意喚起してくれるんだけど、私は今まさにここでカードを使ってますよーとスリに教えているとも言える。イタリアに来てまだ一度も危ない雰囲気を感じたことないけど、自動券売機が警告するくらいだからやっぱりスリは多いんでしょうね。キオスクでお菓子を買って電車に乗り込みます。

右の電車で行きます

車内はとても綺麗でガラガラです。

お菓子を買って遠足気分

当然のごとく15分ほど遅れて動き出しました。結局30分くらい遅れてヴェローナに到着。駅のキオスクでヴェローナカードを購入。このカードで市バスや美術館が利用できます。駅から街の中心地まで歩けなくもないけど、トランクがあるとちょっと面倒な距離です。ヴェローナは随分黒人の移民が多いです。ミラノやヴェネツィアの比じゃないです。駅の周辺は住民の半分以上が黒人の印象。一瞬どこに来たのか分からなくなるような不思議な感じです。10分もしないうちに中心地の広場に到着。バスを降りると目の前にどーんと有名なアレーナ。その前の広場には前日のオペラに使ったと思われる大道具が置かれてます。

アレーナの前にはオペラのセットが散乱

こんな感じで野ざらしなんだなあ。ま、ともあれホテルに行って荷物を置こう。ここから歩いてすぐのはず。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。