今年の年末は初の中東旅行に決定!

毎年、年末年始の旅行は大体11月頃に行き先を決めます。
色々な候補の中から、今年は初の中東「ヨルダン」にしました!
「中東」という響きはちょっと危険な香りがしますが、ヨルダンは極めて治安がいいらしい。でもって死海とかペトラとか有名な観光地がいっぱい。
まずは格安航空券を買って、現地でどういうプランで旅行しようかと考えていたところ、アンマン(ヨルダンの首都で僕たちの飛行機が到着するところ)で先日アルカイダのメンバーが逮捕されたとのニュースを目にしちゃいました。
なんでもシリアから大量に武器を持ち込んでテロをしようとしていたらしい。
逮捕されたので一安心と考えるべきか、テロが起こる可能性が高いやっぱり危険な国と考えるべきか・・・。
でもまあ航空券も買ってしまったので、そんな事件は無かったことにして気を取り直してプランニング開始。
色々調べているとどうやらイスラエルのエルサレムも近いらしい。アンマンから陸路で日帰りで行く人もいるらしい。
エルサレムか・・全くそんなつもりなかったけど、「近い」のであればやっぱり行ってみたい。
ヨルダンより遥かに危険な香りもしたけど、アルカイダ逮捕の情報を見て見ぬふりしたあたりから、その辺の感覚は多少麻痺してしまってたかもしれません。
「危険だから止めておけ」という気持ちよりも「世界の中心と言われる聖地に行ってみたい」という気持ちが勝ってしまいました。
エルサレムも急遽日程に組み込みました。
・・・その決断からわずか2日後。
イスラエルがガザ地区に爆撃を開始しました。
ガザ地区のハマス(パレスチナの反イスラエル闘争を続けるイスラム原理主義組織)もロケット弾でこれに応戦。
それでもエルサレムはイスラム教の聖地でもあるので、安全だろうと思っていたら
なんとエルサレム近郊にも着弾したと言うじゃないですか。
でも覚悟を決めて行くって決断したばかりだから、なかなか諦めきれない。
とは言え、さすがに紛争中の国に行くのは、一社会人としてどうかしてる。
停戦しないなら諦めるしかないかと思っていたところ、11月下旬にようやく停戦してくれました。
この停戦が果たしてどの程度有効なのか疑わしかったけど、とりあえず行くことにしました。
今思えば、これも冷静な判断とは思えないけど、ともあれ今年の旅行はヨルダン・イスラエル旅行に決定!

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。