明洞餃子

昌徳宮を出て再びミョンドンへ。
まだ11時で、朝にたっぷり食べたパンがお腹に残ってたけど、出発時間の都合上もうお昼を食べなきゃいけない。最後のソウル飯は餃子!
餃子って中国じゃ?って思ったけど、大好きだし、ミョンドンに明洞餃子というそのものズバリの名前の有名店があるってことだったので行きました。
お店のメニューは4,5品しか無い。スタンダードそうな水餃子を注文。

カルクッス

これ、カルクッスといううどんでした。そのうどんの脇に餃子が入ってるって感じで、あくまでメインはうどん。ワンタンめんって感じです。まあ味は美味しかったけど、餃子を期待しているとちょっと外れちゃうかも。
ちなみに韓流ドラマの美男(イケメン)ですねでこのお店が使われたらしいですよ。一度も見たことないけど・・・。

明洞餃子

カルクッスを食べ終わって、ちょっと街をブラブラしながらホテルへ帰って12時にチェックアウト。
ソウル駅のロッテマートでお土産をちょっと買って、帰りは金浦空港発釜山経由で関空へ。
釜山で国内線を降りてさあ国際線に乗り換えようとのんびり歩いていると、いつのまにか建物の外に出ちゃいました。どうやら国際線と国内線のターミナルは別の建物になっているらしい。
敷地をぐるぐる回っているシャトルバスがあるらしいんだけど、次のバスは15分後・・。乗継ぎは1時間弱しかないから迷ったりしたら乗り遅れるんじゃないかとちょっと焦りました。
バスなんか待ってられない。多分あっちに見える建物が国際線ターミナルだろう(違ってたらホントにアウトかも)って祈りながら小走りで進むと、念願の国際線ターミナルでした。
思いつきでやってきた韓国旅行だった割には順調だったと思ってたのに、最後の最後でちょっとドタバタしましたとさ。ちゃんちゃん。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。