漢江クルーズ

サッカー観戦の後は地下鉄で漢江へ。
ヨイナル駅で降りて雰囲気のいい公園を川沿いに歩くと遊覧船乗り場があります。

漢江沿いののどかな公園

漢江はソウルを流れる大きな川で有名かどうか知らないけど、漢江の怪物(グエムル)という映画を見てなんとなく興味があったので衝動的に来てみました。
しかもこの漢江クルーズではあの蚕室(チャムシル)に行くことが出来るとか。
かつてサッカー日韓戦の舞台といえば蚕室でした。さっき行ったワールドカップスタジアムは日本がワールドカップ常連国になってから出来たスタジアム。かつて韓国が日本にとって大きな壁だった頃のソウルの戦場は蚕室だったのです。
ミョンドンという地名は先週知りましたが、蚕室は20年前から知ってます。
その蚕室は一目見ておきたいなと。
ということで船着き場に行ってみると、どうやら蚕室に行く船は一日数便しか無いらしく、この時間帯は周遊(出発した船着き場に戻ってくる)しかありませんでした。
うーん、まあ良いか。夕方になって随分涼しくて気持ちいいし、ちょうど時間帯も夕焼けのマジックアワータイム。
せっかくここまで来たんだから乗ってみよう!

夕暮れの出発!

19時出発で約1時間の周遊。日本語のアナウンスも流れるのでなかなか楽しめます。
念願の蚕室もスタジアムは見えなかったものの、
「このあたりがチャムシルです」
というアナウンスで若干テンションが上がります。

グエムルが出て来そう?

その他渡り鳥がやってくる島とか色々説明があったけど、夕暮れから夜景の眺めは説明不要の素晴らしさ。
太陽が沈むと後ろにはお月様が。今日は月が地球にかなり接近するスーパームーンの日だとか。綺麗だなー。

スーパームーンでした
ソウルの夜景
Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。