宗廟(チョンミョ)

ソウル旅行2日目!
7時頃に起きてまずはホテルの朝ご飯。
・・これがけっこう残念な朝食でして、ホテルの地下にある日本食居酒屋でのバイキングなんだけど、パッサパサにかわいた食パンとジャムとゆで卵という感じのラインナップ。
やっぱり安いホテルって朝食に差が出るなあ。
まあイイや。昼と夜は美味しいもんいっぱい食べるぞ!
気を取り直して早速観光へ出発。まずは地下鉄で世界遺産の宗廟へ。

宗廟入口

宗廟というのは、歴代の王様のお墓。
とても広い敷地の中に色々な儀式を行う建物が点在してるんだけど、一番の見どころは当然王様が祀られている正殿と永寧殿。王様が亡くなる度に横に増築を繰り返したので横に長ーい建物になっています。
横に延ばしきれなくなったので、別廟が必要になって建てられたのが永寧殿です。
たくさんの柱がキレイに並んでいるので東洋のパルテノン神殿とも言われています。

東洋のパルテノン神殿

宗廟では宗廟祭礼という無形文化遺産に登録されている祭礼が年に一度行われます。
その年に一度という日がなんと明日らしいんだけど、残念ながら明日はもう帰らなきゃいけない日だから見られないな。韓国で最大規模の祭祀とのことです。

屋根のはじっこ部分

ここは日本で言うと明治神宮みたいなものなんでしょうね。広い敷地は豊かな緑に囲まれていてとっても静かで神聖な雰囲気。のんびり敷地を散歩が出来て気持ちよかったです。

Share this:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。